二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

シュレーディンガーのイヤホン

   

 

結論から書けば、新年早々アマゾンでイヤホンを買うハメに成った、と言うお話。

 

 

自転車に乗る際にはイヤホンをしている。
Bluetoothのイヤホンを。

なんて事を書いたら

ジテンシャデ!イヤホンヲ!ウッジャラカンジャラ!!

と、苦言化系能力者諸氏から有り難い苦言を頂戴するハメに成るのだけど、まぁ新年早々そんなに興奮しないで欲しいなと思う。
まぁまぁそんなに興奮しないで。
ほぼほぼ室内でしか自転車乗らないのだから、まぁイイじゃ無いっすかと。

 

 

と、そんな具合に室内で3本ローラーに乗ってる時は、概ねイヤホンで音楽を聴きながら乗っている。
キューキュージャラジャラ煩いので。

聴いてるのは...
まぁ適当に、適した音楽をアマゾンミュージックから適当に。
ターゲットとしている心拍数はかなり低めに設定してるので、あまりアップテンポ過ぎるのは好ましくない。
ノリノリに成り過ぎたら危険なので、あまりノリノリ過ぎないのが好ましい。

かと言って余りスロー過ぎるのもテンション上がらないので好ましくない。
やったことは無いけど桂枝雀の落語はもっと不適だろうと思う。
だから、まぁ適当にイイ感じに適した音楽をアマゾンミュージックから選んでる。

あ、ご存じない方も多いだろうから一応書いておくけれど、実は私は病人だったりするのだ。
日々風呂に入って一日をのんびり過ごしてるが、一歩間違えたら今頃は小さな壺に入っててもおかしくなかったんだよ。

だから、心拍を上げすぎたら死んでしまうので、まぁ程ほどの心拍数で程ほどの運動って訳で。
私が外では殆ど自転車乗らないのはそれが大きな理由。
心拍上げすぎたら死んでしまうねん。

 

と言う訳で、この所はベランダで自転車漕いでる日々。
ハムスターのように。

その際の相棒がコレ↓

ややこしいイヤホンなんて今や昔

音質に関しては良く解らない。
綺麗に聞こえる事は確かだけど、細かい事は良く解らない。

ただこれだけは言い切れる。

やっぱBluetoothのイヤホンって凄く便利だって事は言い切れる。
もう有線には戻れないって事は言い切れる。

いやぁ、3000円程で良い買い物したもんだ。

 

そんな私は、目の前に広がるトルネードを前にどうしたもんかと思い悩んでたのだ。
シャツのポッケに入れたまま洗濯機でグリングリン回ってる、このBluetoothイヤホンの安否について思い悩んでいたのだ。

ちなみにその時、すでに乾燥モードに入ってる。
洗い、濯ぎ、脱水なんてもうとっくの昔の話。
ラジカセでユーミンのザ・ベストを作ってた頃くらい、はるか昔の話。
石斧振りかざしてマンモス追いかけながらハイポジだのメタルだのと言ってた遥か昔の話。
もうあの頃には戻れない、戻れやしない。
ってか、手遅れだ。

 

なお、このイヤホンの防水等級はIPX4。
嘘か真かIPX4。
防まつ形と言われ、水の飛まつに対して保護されている防水性能。
手を洗ったりな際の飛まつには耐えれる筈。
でも蛇口からの水流にはIPX6じゃなきゃ無理。
水没しても平気な性能は、IPX7が必要だ。
洗濯機には流石に耐えれない。
温水ナイアガラ洗浄等と、言葉の意味は良く解らないけどとにかく凄そうなこの洗濯機には耐えれない規格だ。
ナイアガラに勝つ事は出来やしない。

 

ただ、電源が切れてたら意外と大丈夫、かも知れない。
電池が切れてたらなお良し。
音楽聴いてる最中はともかく、電源切れてたら意外と...

だから、今はシャツのポッケに入ったまま乾燥モードの中でグルングルン回ってるのだが、これが意外と大丈夫かもねと言えなくも無い。
洗濯機(乾燥機)の蓋を開け、スマホにペアリングして音楽鳴らしてみない限り、現状ではまだどちらとも言える状況なのだ。

 

IPX4でも意外と洗濯で耐えれて無事だったとも言える。
IPX4じゃやっぱダメだったわとも言える。

現状、まだどちらとも言えないのだ。
イヤホンは生きてるとも死んでるとも。
現状、まだどちらの状態も有るのだ。
イヤホンは生きてる状況も死んでる状況も。
まだ、蓋を開けるまで、まだ。
そう、まだだよ。
まだ解らんよ。

 

まぁ、結論を冒頭に書いたのでお察しなんだけどね。
ああ、新年早々とても残念なお知らせ。

 

 

 

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - Bicycle