二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

 | Kuota小話  | 二輪噺(再)  | 二輪噺別館~ヘルメット&ウエア館~  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

便利さと快適さとを引き換えに、漢字能力と尻の皮は退化する-2

   

 

私の周囲のトラ乗り二人目は、ホンダのTLM200と言う、トライアラーとしては本気度はかなり低い、だが日常にも使えるそんな素晴らしいバイクに乗ってた人。
凶悪なセクションをアタックするには本気のトラ車には到底及ばないが、目的の山の中まで数時間自走する事も考えたなら非常に優れたバイクと言える。
M字開脚しなくて済むものね。
ホットパンツを履いてても、可愛いモルゲッソヨがアッチョンブリケする事は無い。
安心の一台だ。

L_634693ec09fc72781187c61fee

 

ちなみにこのTLM200の人、登山用テント道具一式を背負って北海道にまで行ったと言う無茶な経験を持つ。
幾らTLMは公道向きな作りとは言えども何もわざわざトラ車で行かなくたって、とは思うんだけど。

だが本人曰く↓

登山する人はテントもシュラフも食料も背負って山を延々と歩くんだよ。
基本座ってるバイクツーリングだから、その程度の荷物が背負えない訳無いじゃないか。

との事。
なるほど、言いたい事はごもっともだ。
私は遠慮しておくけど。

 

そんな、TLM200で北海道に行く事すら平気でやってのけたこの人。
だがそんなスパルタンなバイクライフも今や昔。
現在はZZR1400と言う、私が今まで経験した事の有るバイクの中で、最も素晴らしいバイクに乗っている。

前にも書いたけれど、あのバイクは本当に素晴らしい。
余りにデカ過ぎる事以外、本当に素晴らしいバイクだ。
カワサキもやるもんだ。

そんな素晴らしいZZRに乗る彼の現在の仕様は、ロングなら両サイドケース+トップケースと言う、一切の隙の無いスッキリ仕様。
ゴムネットがクッチャクッチャに成ることなんて無い。
引っ張り過ぎてバイクを倒す事なんて皆無。
ゴツいリュックを背負ってたあの頃なんて今や昔だ。

おまけにナビも付いてりゃシートヒーターまで付いてる。
あら、なんて快適なお座敷(こたつ付き)なんでしょう。
もはやそれは実家の居間のごときレベル。

 

そんな快適極楽仕様な彼。
仕方ないっちゃ仕方ないのかも知れない。

春に成ったら長野に行こう
物は相談だけどZZR1400じゃ無くてセローに乗ってっておくれ

と言う私の願いをヤダ!の一言で却下したのも、仕方ないちゃぁ仕方ないのかも知れない。

シーズンが終わり、そしてシーズンが始まる

もうあの頃とは違うものね。
座布団みたいなシートで、大きなリュック背負ってたあの頃とは。
バイクは極端に進化したけれど、尻の皮は猛烈に退化した今では無理な話だね。
それでも男ですか!軟弱者!と、何処かの大君のお嬢さんに罵倒されながら踏みつけられようと、今更ちょっと無理な話。
帰りはすっごい乗り心地の悪いインプレッサの横に乗って帰れるよ、なんて言われてもちょっとも嬉しくないだろう。
遥かにZZRの方が快適なのだから。
もうあんなスパルタンな尻の皮は時の彼方へ置いてきたのだから。

 

人は、便利さと快適さとを引き換えに退化するものだ。
知能も、フィジカルも、メンタルも、そして尻の皮も。
小学校で習うような漢字が書けなくてちょっと驚いた事は、誰しも1度や2度じゃ済まないだろう。
私も何度も有る。
何度だって。

便利とを引き換えに、漢字能力を退化させてしまったのだ。
悲しいけど、それが必然なんだよね。

そう言う私も、ハヤブサを知ってから急激に尻の皮が退化してるのを実感してる。
あんなふっかふかのお座敷バイクに乗ったら、セローのシートはコンクリートブロックみたいに感じてしまう。
セローしか乗ってない頃なら、こんなもんかと思えたかも知れない、と言うかこんなものだよと普通に何処まででも乗ってたのだけれど、快適なお座敷シートの快適さを知った軟弱な尻には、今更近所のスーパーが関の山。
神戸ですらちょっと待てよと尻は語る。
そう、今の私にはセローのシートは三角木馬に座ってる気分。
座った事無いけど。

快適さとを引き換えに、尻の皮の耐久性を退化させてしまったのだ。
悲しいけど、それが現実なんだよね。

 

 

誰も居なきゃ、最悪ハイエースで長野か....
それは、出来れば遠慮したい気分では有る。
ある意味セローより乗り心地の悪い車なのだから、出来れば遠慮したいなと。
それに何より、折角の新緑が眩しい季節の長野をハイエースで行くってのも....ねぇ。
配達の仕事じゃ無いのに。
あ、まぁ長野までセローを配達しに行くので配達っちゃ配達なんだけども....

 

と言う訳で、まだ尻の皮が軟弱者に退化して無い人はどこかに居ないものかと、セローを押し付ける人を探してる私なのだった。
何処かに暇そうで尻の皮が丈夫そうな子は居ねぇかと。

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE