二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

GIVIトップケースの盗難対策-1

   

 

GIVIのトップケースの盗難対策について。

結論から言えば、そんなモノは無い。
ごめんなさい。

おわり。

 

 

って訳にも行かないのでもう少し。

結論では、パーフェクトな防犯対策は残念ながら無い。
ホームセンター、場合によっては100円ショップで売ってる道具でガシガシしたら開くようなトップケースに、そんなモノは無い。
少なくともGIVIのモノロックケースに限ればそりゃ無理な話だ。
盗まれたくないなら持ち歩くしか成さそうだね。

だが、亀仙流の修行じゃあるまいし、GIVIのトップケースを背負って歩くのは現実的では無いので、まぁ多分大丈夫だよねと、特に根拠無く自分に言い聞かせる以外に手は無い。
盗難防止用ワイヤーロックが出来るケースならともかく、だけど。

 

 

まぁ多分盗まれない。
きっと大丈夫だろう。
盗まれないんじゃないかな?
でもちょっとは覚悟しとけ。

と、言い聞かせる以外に手は無いのだが、それにしてもこれはちょっとどうなのかなぁって気はしないでも無い。

0507givi1

これは、GIVIのモノロックケースのベースマウント裏側。
す、凄くネジ丸出しです。

 

このバイクの持ち主さんは、駐車場に頻繁に駐車するタイプの人なので、有る程度の防犯性は求めたいとの事。
駅や公共施設のバイク駐車場に長時間駐車する事が多いので、もうちょっとどうにかしたいのだと。

確かにこの裏側のナットに簡単に手の届くバイクの場合、防犯性は非常に低いと言わざるを得ない。
10mmのスパナ一本で外せる構造は、そりゃちょっとどうなのかなぁって。
そう簡単にレンチが入らない構造のバイクなら問題無いんだけど、このキャリアのように、いらっしゃいませ!と言わんばかりに丸出し全開ってのは少々頂けない。
居酒屋チェーン並みの敷居の低さは少々頂けない。

 

このナットはフリクションリング入りの緩み止めナットなので、実際にはスパナ一本では外せないのだけど、それでもプライヤーでボルトを掴んでやれば外せる。
また、このバイクではキャリアに空いた穴にボルトを通してるので完全にボルトを抜く必要が有るのだが、キャリアのデザインによればナットをちょっと緩めるだけでベースマウントが外せる事も有る。
1分も有れば外せるってのはちょっと由々しき問題だね。
別にトップケースに全財産や家の権利書や秘伝のぬか床やへその緒なんかの貴重品を入れてる訳では無くても、やっぱり簡単に盗まれるのは由々しき問題だ。
ケース自体もまぁまぁ高いしね。

 

と言う訳で、ちょっと工夫してみた。
少なくとも1分では外せない程度には。
本当にトップケースなんて盗んでいく人が居るのかどうか、ってのはまぁともかくとして。

 

続く

GIVI(ジビ) トップケース / リアボックス E300NT2 TECH 91507

新品価格
¥9,487から
(2018/5/12 11:20時点)

GIVI(ジビ) リアボックス E43NTLD モノロックケース (43L) 95339

新品価格
¥13,401から
(2018/5/12 11:20時点)

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE