ガソリンタンクの錆び落としをしながら出羽守は長々とかく語りき-前編

 

1025tank

この前のこのタンクを錆び取りした。
まぁそれ程重症でもないので簡単に。

1028tank

 

タンクの錆び取りは簡単。
タンククリーナーを説明書通りに突っ込んでおけば簡単に錆びは落とせる。
重要なのは、むしろタンククリーナーを突っ込む前とその後。
錆び取り前の脱脂洗浄と、錆び取り後に錆びを再発させない洗浄方法。
それが大事。

1028tank2

脱脂洗浄に使うのがコレ。
サンエスK-1。
ストレートで売ってる工業用アルカリ洗剤。
これで錆びは落とせないけれど、錆びを落とすには事前に油分を落とす必要が有る訳で。

(STRAIGHT/ストレート) サンエス K-1 36-554

新品価格
¥630から
(2018/10/28 08:16時点)

お湯で溶かしてキッチリと脱脂洗浄するのがまず第一歩。
これを怠ると、タンククリーナーを突っ込んでもいまいち綺麗に成らない事も有るのでしっかりと洗っておこう。

1028tank3

脱脂洗浄したらホースを突っ込んで綺麗に水洗いして洗剤を洗い流してタンククリーナーを投入。
ピカタンでも花咲かGでもそれ以外でもお好きなのをどうぞ。

WAKO’S:ピカタンZ V451

新品価格
¥7,000から
(2018/10/28 08:22時点)

花咲かG タンククリーナー 00011772

新品価格
¥3,750から
(2018/10/28 08:23時点)

この辺を適切に使えばタンクの錆び取りなんて容易。

そう、タンクの錆び取りは簡単なんだけど、錆び取り後の洗浄はとても重要だ。

と言う訳で後編へ続く。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする