ラバトは何処へ行く

どうやらバウティスタのMotoGP復帰話は完全に消えたみたい。

ファクトリーはドヴィさんとペトルッチ。
プラマックは契約更新と成るジャック・ミラーとバグナイア。
これで決まり。
残念ながらバウティスタの入るスペースはスマンかった。

ドゥカティにはもう一つ、アヴィンティアってチームが有る。
今年はアブラハム坊ちゃんと元moto2王者のラバト。
ここなら可能性が無い訳では無いけれど、きっとバウティスタ的にもそこはちょっと...って成るかと。
可能性が有るならココだけ、なんだけどね。

ってもの、実はラバトはSBKに移るんじゃ無いの?
レオン・ハスラムに変わってカワサキファクトリーに移るんじゃ無いの?
なんて話も上がってたりする。
財政難に喘ぐアヴィンティア的にはラバトを手放すのは苦渋の決断なのかも知れないけれど。

噂では、アヴィンティアはバルバッサーリとアレックス・マルケスに興味有るとか。
でも、バルバッサーリはともかく、アレックスがアヴィンティアに興味示すかどうかは.....

MotoGPライダーには2種類居る。
チームから金を貰って走るライダーと、チームに金を持って行って走るライダー。
この2種類。

ファクトリーやテック3などの有力サテライトは勿論前者。
だが、8耐を走るプライベーターと同じく、MotoGPでも自分の金で走るライダーも存在する。
もっとも、別にガソスタのバイト代でタイヤ買ってる訳では無く、自分でスポンサーを引っ張って行ってチームの財政の一助とする、って意味。
流石にMotoGPはドミノピザのバイト代でどうこう成るレベルじゃ無い。

この辺の話は公式に発表されてる訳では無いので、誰がペイしてるのかっては流れてくる与太話としか窺い知る事は出来ないのだけどね。

誰がペイしてるのか?なんて事は私にも微塵も窺い知る事の出来ない話なのだけども、チェコGPが開催されるサーキットを所有する資産家のアブラハム坊ちゃんの相棒のラバトは、実はこんな人だったりする。

https://www.gettyimages.co.jp/detail/ニュース写真/tito-rabat-and-esteve-rabat-attend-rabat-boutique-inauguration-ニュース写真/493810154?adppopup=true

怒られそうなので写真をパクったりはしないけれど、自分の名前の書いたボードの前で写真を撮るってのはそんじょそこらの民間人には出来ない経験だろうと思う。
ソフマップの社長でも中々に難しい。

ちなみに真ん中はお父さんのエステベ・ラバト。
右端はお兄さんのジョルディ。
で、左端は勿論ティト。
その昔、ティト・ラバトはエステベと名乗ってたのだけど、アレってお父さんと同じ名前だったんだね。

で、この人達は何者か?ってのは、こんな会社やってる人。
https://www.rabat.net/

ラバト・ジュエリーと言う名の、スペインの宝石商。
スペインだけでしか知名度は無いけれど、スペインではそこそこ知名度は高いらしい。
行った事無いから知らないけど。

宝石商の息子だからどうのこうのって話では無いけれども、財政難に喘ぐアヴィンティア的にはアブラハム坊ちゃんと共に魅力的な人材で有るのは確かだろうと思う。
宝石商の息子だからどうのこうのって話では無いけれども。

現時点ではラバトが何処に流れて行くのかはまだ不透明。
とは言え現実的にMotoGPチームは難しそうなので、行くとしたらやっぱSBKに成るんだろうと思う。
だがレオン・ハスラムには幸せに成って欲しい私としては、カワサキファクトリー以外でどうかお願い出来ないかな、とか思ったりしてる。
レオンはそこそこ好結果も残してるし、8耐も頑張ってくれるし。
もうちょっと黄緑で走らせてくれないかなと。

でも、ファン・デル・マークは来年は黄緑着てるかも?
なんて言われてるので、どちらにしてもレオンはスマンかったされる可能性が高かったりするんだけどもね。
嗚呼、なんて残念なお知らせ。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする