マティア・パシーニのフロントブレーキ

 

12940924_1152751384788298_2002429378_n

Moto2クラス参戦中のマティア・パシーニのマシン。
良く見たら足りない部分が解る。
そう、フロントブレーキが無いのだ。
と言っても、アメリカのメッセンジャーやスーサイドチョッパーに憧れてブレーキを外した訳では無い。

1458316724_939146_1458318047_noticia_normal

マティア・パシーニのマシンのフロントブレーキはこんな事に成ってるのだ。
下がクラッチレバーで上がブレーキレバー。
発進したら基本的にクラッチレバーは操作しないから特に問題は無いみたい。

モトクロスでこんな事したらハチャメチャな事になりそうだけど、ロードレースなら大丈夫っぽい。
ややこしい事に違いは無いけど。

キッズ時代のクラッシュが原因で右手の握力が弱いらしく、この人の乗るレーシングマシンのフロントブレーキに関してはこんなとてもややこしい状態に。
ただ、全く使えない訳では無いので、ストリートバイクや練習用のモタードなんかは普通に右手ブレーキ。
それはそれで、フロントブレーキが右や左と、とてもややこしい話なんだけど。

何はともあれ、この先、ドゥーハンみたいに右足も悪くなったらさらにリヤブレーキも左手で操作せねばならなく成るので、体に注意して欲しいと思う。
お大事に。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする