二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

夏のセローは15w-50

   

 

エンジンオイル選び各人色々とご意見はあるだろうが、一つ言える事は

これからの時期の林道セローには15w-50がイイんじゃ無いかな(個人の感想です)

って事。
街乗り用セローにはヤマハ純正の10w-40を入れときゃ間違い無いけど、真夏に低速で高負荷の掛かる林道ごっこ用には15w-50がちょっと安心なんじゃ無いかなって事。

勿論、個人の感想なので別にお勧めしてる訳では無い。
頑なに10W-40にこだわる人は自分の信条を貫けばそれで結構だと思う。

 

カストロール Power1 15w-50

0516oil

 

その昔、カストロールGTX-7ってオイルがバイク用でも有った時代、当時良く顔出してたバイク屋さんにこんな常連客が居た。
パシュってGTX-7のキャップを開けて、香りを嗅いで一言。

『やっぱカストロールの香りは良いよね』

と、なんか妙な事を口走る人が。
どうした?
一酸化炭素でも吸いすぎたのか??
って人が。

 

私は大いに反省してる。
凄く反省している
あの時、もうちょっと優しい言葉をかけてあげても良かったかも知れないと、私は大いに反省している。
鉱物油なんか匂って何言ってんの?的に手厳しい言葉を投げつけずにもうちょっと優しくしてあげたら良かったと反省している。
例え鼻からR30のような液体を噴出しそうに成ったとしてもだ。

もっとも、人の感性なんてのは千差万別なので、サルミアッキを美味しいと感じる人が居るように、カストロールの鉱物油が良い香りと感じる人も居るのかもしれないのだけどもね。
私は鉱物油の匂いを嗅ぐのはちょっと遠慮しておくけど。
犬じゃないんだから、そんなにクンクン嗅ぐのはちょっと遠慮しておく。

もっとも、R30をスプーンに塗ってライターで炙って香りを嗅いでる、下手すりゃ逮捕されそうな人も居たので、それに比べりゃまだちょっとはマシな気がしないでもないけれども。
失笑は買うけどそれ以上の迷惑は掛けないのでまだマシと言えなくも無い。

狭いガレージで炙りは止めてくれ。
臭いからどっかの路地裏でやってくれ。

R30って、まだ持ってる人も居るみたい。

http://www.ebay.com/itm/CASTROL-RACING-MOTOR-OIL-R30-UNOPENED-OLD-STOCK-/282469062967?hash=item41c477d937:g:IRsAAOSwn-tZEc71

流石にエンジンに入れるのはお勧めしないけれど、WGP500のVHSを見ながらお香としてR30を炊いてやれば、90年代気分が味わえる、かも知れない。
家の中でエンジンオイルを炙ったら奥さんブチ切れすると思うので特にお勧めしないけれど。

 

 

そんな細かい話はともかくPower 1  15w-50

別にカストロールで有る必要性は特に無いのだけど、15w-50ってオイルはそう数多くないのが現実。
純正では、ヤマハは勿論カワサキもスズキもホンダも多分無いと思う。

各メーカー探したら色々と出てくるけれども、著名どころではこのPOWER 1か、ワコーズのPRO-S50か、モチュールの5100。
概ねこの3点だろうか。

 

これらの他にも1000円~4000円オーバーまで色々と15W-50のオイルは有るけれど、上記3種が多数派では無いかと思う。
結婚式場や教会で結婚式挙げるような一般的なタイプだね。
普通はコレ。

でも世の中にはつり橋の上とか断崖絶壁とかで結婚式挙げる人も居るように、オイル選びにあえて少数派な選択する人も居る事だろう。
レアチョイスする人も居るだろう。
でもオイルなんて好きなようにすりゃイイんじゃ無いっすかって、他所の家庭の話ならそう思う。
好きにすりゃイイじゃんって。
他所のご家庭ならね。
我が家の家計に影響を及ぼさないなら。

あ、我が家では許さないよ。
街乗りバイクに3000円/Lオーバーのオイル入れるとか、そんな鬼畜外道な所業は許さない。

 

で、実際の所このカストロールのPOWER 1はどうなのさ?

って話は、これが一筋縄では行かない話。
エンジンオイルのインプレッションは本当に難しい。

ちなみに私が思うに....
まぁ要するに、良く解らないからコレでイイんじゃ無いっすかね、と、そんな適当な感じ。
明らかな不具合は成さそうなのでまぁイイんじゃないんすかねって。

ギアがスコスコ入るよとか、エンジンフィールがなんちゃらかんちゃらって事は特に書かないけれど、低回転の空冷エンジンを夏場に酷使するなら、1ランク堅めの15W-50が安心では無いかと。
そして、その中でもPOWER 1はお手ごろ価格なのでセローには丁度イイんじゃないっすかねと。
まぁそんな適当な話くらいは書いておこうかと思う。

 

いやぁ、やっぱカストロールの香りは違うよね

なんて事は書かないでおこうと思う。

 

 

ちなみに、通常の10w-40に比べて硬いので勿論その影響は確実に有る。
そこそこレベルのヤマハ純正とホンダ純正オイルとを比べても多分違いなんて殆ど無いだろうけど、硬さが違うオイルを入れたら確実に影響は現れる。
250ccマルチなんかだと上の方で結構影響出るかと思う。

でも林道を走るセローなら多分殆ど解らないんじゃないかなぁって。
少なくとも私は良く解らないから、まぁイイやって適当に思ってる次第だ。
正直、良く解らない。



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE