二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

エアバックの着用義務

   

 

http://www.motogp.com/ja/news/2018/01/11/エアバックの着用義務/247973

MotoGPでレーシングスーツのエアバッグシステムが今期から全クラスのレギュラーライダーに義務化されるとか。
ワイルドカードライダーは2戦目までは除外、3戦目以降出場するならエアバッグが必要だそうで。

 

0112marco

 

 

現在のエアバッグシステムは上のシモンチェリの頃からはもっと洗練されてこんな感じに成っている。

s_rossi_crash8

あれ?ちょっとムキムキに成った?
もしかして父さんを超えてしまった?
ってくらいの、ちょっとムキムキした程度の結構洗練されたシステムと成ってる。

安全性に関しては昔のボファ!!!って巨大な風船が膨らむ方が高そうな雰囲気はするけれど、きっと今のほうが全ての面で優れてるんだと思う。
使ったこと無いので知らないけれど。

 

ただ、車のエアバッグと同様に1回きりのシステム。
ムキンクスしたら以降の走行は禁止。
膨れ上がったらスピードは殺されるからアレやでとカカロットさんもそんなような事を言ってたけれど、それ以前にレギュレーション違反となる。
例えばあの時のドヴィさんのように、最終ラップの最終コーナーでクラッシュした場合、エアバッグが作動したら再スタートは禁止に成るだろうと思われる。
いくらゴールが目と鼻の先だったとしても。
あの時のドヴィさんのように押して帰るのは....どうなんだろうね。

 

現在このシステムを確立してるのは主にダイネーゼとアルパインスターズの2社。
GPライダーは概ねこの2ブランドを着てるのだが、他ブランドのスーツを使うライダーは、現状ではこれらブランドのいずれかから供給を受ける事と成る。
具体的には、マティア・パシーニのVircosとザルコのFurygan。
これらは随分前からダイネーゼのD-Airを使ってるのだとか。

スミス氏のixonはIn&motionを使ってるみたい。

これが第三の選択と成るか。

 

何はともかく安全性が向上するのは結構な事だと思う。
今年も毎レースごとにカウルと共に消費するだろうエアバッグ代はアルパインスターが持ってくれるのかなぁとチェッキネロさんがそう思ってるのかどうかは知らない。

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE