二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

合言葉はシイタケ

   

 

えっと....何だったっけ??

 

私は、随分久しぶりに訪れた、とあるサイトのログインパスワードをド忘れしてして、ちょいと考え込んでいた。
長いことログインしてなかったので、何もかもが良く覚えてない。
えっと....何だったっけ???
と。

 

最近はスマホのアプリで認証を行うところも増えてきたけど、まだまだIDとパスが必要な場面は数多い。
ちなみに私の場合、ログインIDとパスワードの必要な場合は、セキュリティレベルごとに幾つかのパスワードを使っている。

一つがウェブサイトのコンテンツ閲覧時に時に求められるパスワード。
課金してる訳でも管理してる訳でも無い、ただの訪問者としてのIDとパスなので、それはかなり緩く、そしてそれらは基本的に使いまわしている。
別に漏れたところでどうという事も無いし。

課金してる所、或いはショッピングモール等のカード情報を登録してる所はもうちょっと厳しく管理している。
パスワード自体も長く、そして基本的に使いまわしはしていない。

ネットバンクや証券会社等のパスワードはさらに厳しい設定。
ここが漏れたらちょっと厄介なので厳重な設定。

 

 

 

でも実は一番厳しいのは、このブログの管理画面だったりする。

と言うのも↓

0115gard

これは、2018-1-12 01:39.38~01:39.48までに受けた攻撃結果。
表示は10件だけど、これが延々と続く。

こんな具合に、毎日執拗にこのブログにログインしようと試みるどこかの誰かが居るから、管理は厳しくせざるを得ないのだ。
人がやってるのかどうかはともかく。

ちなみにこのIPで検索したら742件。
他のも合わせたら、毎日膨大な数に登る。

それだけ聞いたら何か恨みでも買ってんのか?
とか思われるかも知れないが、これはブルートフォースアタック=総当り攻撃とも呼ばれる、ツールを使った攻撃。
多分、攻撃してる側も、今現在何処を攻撃してるのか?なんて解ってないと思う。
全てはパソコンが勝手にやってる事なのだから。
そもそも中国人に恨まれるような覚えは....多分無い。

あ、相手のIPは中国。
相手が中国人かどうかは知らないけど。

 

ちなみにこのブログのログインIDはJavaで作った文字列のランダム生成プログラムによる意味不明なIDで、パスワードはWardPressが吐き出す自動生成パスワードにこれまたJavaで作ったランダムの文字列を組み合わせた非常に長いパスワードを用いている。
恐らく何かの奇跡が起こらない限り、ブルートフォースアタックでヒットする事は無い。
IDもパスも意味の成さない文字と数字の羅列なのだから。

なお、上ではログイン名を隠してるけれど、ここには誰でも思いつく言葉が入る。
残念ながらログインIDは自分でも覚えてないくらい複雑な無意味な文字の羅列なので、当たる事はまず無いと思う。

当然ながら、そんなの覚えれる訳は無く、そしてメモもしてないので、タイムアウトしたらその度に新たなパスワードの再取得~再設定から始まる。
これが中々面倒臭い。
記事書いてる途中でタイムアウトして自動ログアウトしたらとてもうんざりしてしまうんだよ。
パスワードなんて『0000』でイイじゃんって訳にも行かないので仕方ないか。

 

 

 

ログインパスワードを忘れた方はこちらをクリック

そんな案内に導かれるまま、そのサイトのログインパスワードを忘れた私は言われるがままにクリックした。
すると次の画面にこんな一文が表示された。

合言葉:嫌いな食べ物は?

と。

 

ネットバンキングなんかでも、良く合言葉を尋ねられたりする。
その設定項目で嫌いな食べ物ってのは良くあるパターンだ。
出身小学校とか、母親の旧姓とか、ペットの名前なんかと並んで良くある合言葉。

合言葉:嫌いな食べ物は?

 

こういう所で嘘ついたり見栄張ったりした所で何の意味も無い。
ロシア産キャビアとか、アーティーチョークとか、ホロホロ鳥とか、ログイン合言葉映えはするけれど、嘘ついたら後で自分が困るので止めたほうが良いだろう。
誰にもアピール出来ないので意味無いし。

勿論私も嘘なんかつかない。
生年月日も出身小学校も、そして嫌いな食べ物だって嘘つかない。
何の意味も無い上に自分だけが困るので嘘なんてつかない。

それに、ネットバンキング等の厳しい所では、3度間違ったらID凍結!なんて事も有る。
間違えちゃダメ。
だから嘘ついちゃダメだ。

 

そこで私は嫌いな食べ物を入力した。
これ嫌い、って真っ先に思い浮かんだアレを。
嘘偽り無いアレを。

だが結果はNG。
...ん?間違ったかな?

どんな天才にでも間違う事は有るさ。
アミバ様とて間違う事もあるのだから。

じゃぁコレか。
コレも嫌いだ。
コレもかなり嫌いな食べ物だ。

だが結果はまたしてもNG。
...ん?また間違ったかな?

 

その後考えてみるものの、他に嫌いな食べ物ってこの2つ以外に思い浮かばない。
嫌いなタイプの人間ならば1ダースくらいは簡単に揃えられるけど、嫌いな食べ物って意外と思い浮かばない。
ホロホロ鳥?
いや、それは違うな。

ん~~~~~
ん~~~~~~

と思い返しても思い出せず、かと言って他の選択はどうしようもないシステムだったので、このIDは無かった事にして別のメールアドレスで新たなログインIDを作成したのだ。
面倒だけどあれこれ考えるより余程そっちのが早いわって事で。
考えても答えは出そうに無いしね。

 

それから暫く経ったある日の夕食。
シイタケを食べてる時、突然思い出した。
あ...合言葉はこいつだ!と。

多分知らないだろう、知ったこっちゃないだろう。
実は私はシイタケが嫌いだった。
別に殴られた訳では無いけど、シイタケが大嫌いだった。

だった、と言うのは、今は非常に好きだからだ。
私の中でかなり上位。
ホロホロ鳥より上かどうかは...どうだろう?
ってか、ホロホロ鳥って何よ?

 

思い返せばあれから随分時間は経ったもんだ。
当時コロコロ読んでたキッズが、今やモーニングやまんがタイムを読む程。
その頃おぼっちゃま君を読んでた少年も、いまやフリテン君を読む始末。

月日が流れたら食の趣向なんて変わるもんだよ。
シイタケが嫌いだった私も今では大好きに成るもんだ。
そうしみじみと思うと共に、今更思い出しても遅いっすよね、な気分でいっぱいだ。
ちくしょう.....シイタケかぁ。

ああ、またシイタケが嫌いに成りそう。

 

 

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - 小噺