二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

ダイヤモンドは砕けない

   

 

自分を客観視する、と言う事は、スキルアップにはあらゆる場面で有効な手段と言える。

ゴルフのスイングやピッチングフォームにせよ、歌やダンスやその他モロモロ。
ビデオに録画して自分で自分を客観視する事は、スキルアップ、レベルアップには有効な手段と言える。

私も、プレゼンテーション等の様子をビデオで録画して、次回に向けての糧としたもの。
結構人前で喋る機会が多かったので重要なんだよ。
口先しか動かさない仕事だから故に、口先のスキルはとても重要。

 

だから自分の喋ってる姿をビデオで録画して、修正点と反省点を客観視すべく後で見返してたのだが、これがかなり小っ恥ずかしい。
最初はかなり恥ずかしい。
ハートが砕け散りそうな程に恥ずかしい。
ハメ撮りを見直すくらいに小っ恥ずかしいけれど、まぁそんなのその内慣れるものさ。
そして、慣れた頃には随分上手くなってるもんだよ。
これが意外と、ハートもダイヤモンドもそう簡単には砕けないもんだよ。

ただ、カラオケはやば過ぎた。
修正のしようも無いレベルにやば過ぎたので、カラオケには行かないと言う選択を取らせて貰ってる。
ゴメン、ありゃちょっと無理だ。
すでに粉砕してるモノは流石に修復不可能だ。

 

 

 

またしてもスキーに行ってきた。
今期3度目。
今期3度目、と聞けば結構なスキー好きに聞こえるかも知れないが、人生で5度目くらいなので大したことは無い。
ん、大した事ないね。

 

今回、自分を客観視するべくビデオに撮られると言う、羞恥プレイを行ってきた。
逃げも隠れも出来ない白銀のゲレンデの上で、そんな小っ恥ずかしいプレイを。
逃げ隠れ出来ないむき出しのハートが砕け散りそうな、そんな羞恥プレイど。

もっとも、別に頼んだ訳では無く、アクションカメラで隠し撮りされてただけなの事、なのだけど。
アクションカメラで隠し撮り、なんてフレーズ聞いたら一定以上の年齢層の方は青春の思い出を蘇らせ下腹部への充血を感じてしまうかも知れないが、今の時代そんなカビ臭く生臭い話なんて通じないので自重いただきたく思う。

ちなみに私が書道サイトに続いて2つ目に作ったサイトがデジカメのサイトだったりする。
知り合いのカメラマンが作りたいと言ってたので、その人の為にテンプレートを作ってあげたサイトが記念すべき私の2つ目のウェブサイト。

Tripodで無料のスペース借りてTABLEを入れ子にしてレイアウトしてた時代の話。
100万画素でスゲーって言ってた時代の話。

そのタイトルは『スーパー写真塾』
言葉の意味は良く解らないが、おじさんには青春の1ページが蘇る名前らしい。
言葉の意味は良く解らないが。

 

そんなどうでもイイ話はともかく。
頼んでないのに隠し撮りされ、何をするだー!と少々怒りそうには成ったものの、自分の滑りを客観視する機会なんてそうは無いので、折角なので帰りの車内で見せて貰った。
今回行った車は、後部座席にモニターが装備された車だったので、そんな恥ずかしいプレイも出来てしまうのだ。

 

APEMAN アクションカメラ スポーツカメラ 30メートル防水 170度広角レンズ フルHD 1080P高画質 1050mAh電池

新品価格
¥3,980から
(2018/2/14 09:22時点)


カメラはこんなの。
今回隠し撮りしてた人は普段はMTBに付けたりしてるので、こんな価格帯のカメラを使ってる。
どえらく安いけど意外と画質は良い。

転ばないならそりゃ勿論GoPro買っていただいても結構なのだけど、MTBでダウンヒルしてたら吹っ飛ばされる事も無い訳では無いので、砕け散っても心は痛まない価格のカメラは何かと心強い。
流石にGoProが砕け散ったら、ハートも一緒に砕けてしまうものね。

 

 

自分の抱くイメージではこれくらいに滑れてるかな?

とは流石に思ってなかったが、まさかアレほどにヘッピリボーゲンだとは思わなかったので、次行く時にはもうちょいマシに滑れるように本でも買って予習しておこうかな、とか思ったりしてる。
本でお勉強って大事なんだよ。
空手だって通信教育とてバカには出来ないしね。
通信教育だけで終わったら、それはそれでアレなんだけど。

 

ともかく、自分の現在の立ち位置は客観視出来たので、今シーズン終わるまでには、少しずつでももうちょいマシに滑れるように成ろうとは思う。
まだ数回は行く予定なので、今シーズン終わるまでには。
そのうちに、奇妙なボーゲンも徐々に改善されていくのだろう、とは思う。

ドドドド...

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - 小噺