二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

 | Kuota小話  | 二輪噺(再)  | 二輪噺別館~ヘルメット&ウエア館~  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

あえての選択

   

 

なんでわざわざその選択?

 

例えば最新の高級車なのに変な色のを買ったり、例えばジェームズ・キャメロンの映画を見ようと言いながら選んだのが殺人魚フライングキラーだったり、彼女を初めてのプロレス観戦に連れてった先には浜亮太だったり。

軍艦みたいなねずみ色や女子大生でも選ばないようなパステルカラーの車だろうと、ロマンチックな夜に空を飛ぶピラニアが人を食い殺す映画をチョイスしようと、棚橋弘至に胸をときめかせた彼女にアブドーラ小林の血みどろ蛍光灯デスマッチを見せてやろうと、それはそれで傍目からは楽しい。
傍目からはね。
10回目の結婚記念日に10本のフラワーロック貰うくらいに、実際に自身に降りかかったらちょっと困ってしまうけれど。
そんなスパルタンなチョイスされたら困ってしまうのだけれども。

 

浜亮太やアブドーラ小林はともかく

ダルトン・キャッスルが本日の後楽園ホールにお目見えするのはとても気になる。
いいね、このチョイスはとてもいい。
今回のボーイズは誰を選ぶんだろうか。

 

 

 

わざわざ、なんでわざわざそれを選ぶ?

余計なお世話なんだけども、世にはそんなチョイスをする人は居る。
わざわざ、なんでわざわざそれを選ぶ?と言わざるを得ないチョイスをする人が。
まぁ重ね重ね余計なお世話なんだけど。

 

ちなみに私、前にも書いた事は有る気がするけれど、インド料理のお店に行くと何時もチョーミンを頼んでみたい衝動に駆られる。
チョウミンともチョーメンとも呼んだりする、インドだかネパールだかの麺料理。
ぶっちゃけ、焼きそば。

なんでインドカレー屋に来て焼きそば?

きっと多くの人はそう思うだろう。
赤いドレッシングのサラダとラッシー付きカレーランチ、ナンのおかわり自由よ
を食べにきた多くの方はそう思う事だろう。
でもそんなの余計なお世話なのだよ。
チョーミンだろうとビリヤニだろうと、好きなものを注文して何の問題も無い。
居酒屋で酒を注文しないのは何かと軋轢を生むかも知れないが、カレー屋でカレーを注文しなくても問題は無い。
パパドやドーサを出してる店でカツカレー出せ、と言うのは少々問題有るかもしれないけれども。

でもそう思いながらもチーズナンランチを食べる私。
ああ、なんて意気地無し。

 

 

この前もちょろっと書いたけれど、少し前に香川県に行って来た。
車の人、車に自転車積んでく人、車に自転車と犬積んでいく人、そしてバイクの人。
高速道路の人も居ればフェリーの人も居る。
宿に泊まる人も居れば、道の駅で寝る人も居れば、家に帰る人も居る。
そんな何人かで香川県へと。

非常にまとまり無く行動はバラバラなのだが、ただ言える事は有る。
目的はうどん。
これだけは言い切れる。

関西から数時間掛けて香川に来て、そこでわざわざ天下一品や餃子の王将を選ぶのもそれはそれで個人の自由なのかも知れないが、私は出来たらそのチョイスはちょっと遠慮したい。
日本海沿いの新鮮なお魚がウリの漁師町の食堂であえてオムライス食べようが、香川であえてラーメン食べようが、そんなの自由なのだが折角なのでうどんにしておくわ。
そこまでこの世の全てに抗って生きたい訳じゃ無いから。
ロックンローラーじゃ無いのだから。

 

0223ud1

香川県には精々年に1度くらいしか行かないのだが、それでも必ず訪れる店が幾つか有る。

その内の一つがここ。
幾つか有る有名店の一つ、あやうた製麺。

このあやうたを始め、他には山下とか山越とか田村とか、基本的に私が選択するのはおのずと有名店。
香川県にはそれこそ星の数程のうどん屋は有るのだけど、年に一度、多くとも2件しか行けない身に取っては、ギャンブルするのは少々分が悪い。
もしかしたら無名店にも最高のうどんを出す店が有るのかも知れないが、その未知な探求を観光客がチョイスするのは少々難しいお話だ。

それは阪神間のケーキ屋でも一緒だろう。
甲子園に出場した親戚の子供の応援に遥々やって来た際、折角なのでホテルで食べる為にケーキを買おうと思ったなら、きっとアンリやプランやアンテノールやツマガリ辺り、もしくはその他数多くの有名店の中から選択するだろうと思う。
住宅街にポツンと有る無名店には多分行かないんじゃ無いかと。
無名店にも素晴らしい店は沢山有るが、観光客にそれを求めるのは無理な話だ。

横浜の中華料理店にせよ、広島のお好み焼きにせよ話は同じ。
観光客が選択するのはおのずと有名店から。
そりゃ仕方ない話だ。

無名店を選ぶなんてリスクは犯せない!

まぁうどんの話なので、何もそんな人生を左右するような大げさな話では無いのだけれど、有名店には有名に成りえるだけの理由はちゃんと存在するのは確かだ。
実際、過去には無名な店にも有名な店にも行った事は有るけれど、好みは色々有るだろうけど行けば解る。
単に食べログのランキングだけで人が集まってんじゃ無いって事くらい。
定番とまで位置づけられる有名店には、流石にそれだけの理由はちゃんと有るよねって事くらいは解る。
うどんソムリエを自称していなくとも。

うどんなんて何処だって一緒だろ?

そう思ってた時期が私にも有りました。
今となれば正直スマンかったな気持ちで一杯。

 

0223ud2

そんな超有名なあやうた製麺で頼んだのはカレーうどん。
なんでカレーうどんやねんって声が聞こえてきそうだけど。
讃岐うどんって、いりこ出汁のかけうどんとか、後はひたすら麺だけってのが定番じゃないの?
わざわざ、なんでわざわざカレーうどんを選ぶ?
って声が聞こえてきそうだけど、それは大きなお世話って奴だよ。

 

実際、あやうたのカレーうどんはとてもおいしい。
なんでカレーうどんやねんって自分でも思うけれど、とてもおいしい。
竹輪入りカレーうどんがとてもおいしい。
まさかの選択に私自身も驚いたけれど、これはとてもおいしいのだ。

この、あえての選択に間違いは無い。

 

 

 

 

 

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - 小噺