結局カレー屋ではカレー以外に頼まない

 

お昼何か食べに行こうよ

と、そろそろ引渡しの迫ったセローを整備してる時、そんな誘いを受けた。
この前書いたカレーマニアから。
カレーマンから。
夏に成ったら毛穴からスパイシーな香りが漂うカレー人間から。

どうせカレーだろ?
君の事だからどうせカレーだろう。
まぁイイけどね。
と言う訳で、またしてもカレー屋へ行った。

関連ランキング:インド料理 | 尼崎センタープール前駅出屋敷駅

行ったのはこの店。
尼崎のディルクス。
実はちょっと気になる店だったのだ。

 

0404cly1

外観はこんな感じ。
(Googleストリートビューより)

場所は尼崎センタープール(競艇場)の近く。
尼宝線と旧国道の交差点。

0404cly2
(Googleストリートビューより)

とても気になるのはこの看板。
”味自慢 うどん”の看板。
とても気になる。
...うどんって...

以前、同じくインド(ネパール)カレー店でカツカレーライスに出会った時も少なからずの衝撃を受けたが、このカレーうどんも中々のインパクト。
まさかのカレーうどんに、私は少なからず興味を引かれたのだ。
...カレーうどんって...

ネパールにはトゥクパと言う麺料理が有る。
小麦粉を練った麺で、うどんと言って何ら差支え無い麺料理は確かに存在する。
でも看板は物語る。
普通の食堂に掛かってそうな、その看板が物語る。
”味自慢 うどん”の看板は饒舌に物語る。
トゥクパじゃ無いよ、うどんだよ、と。

結局はナンかチーズナンと普通のカレーしか頼まないので詳細は良く解らないのだけど、このお店のネパール人のシェフも中々思い切ったローカライズに挑戦したもんだと、私は思った。
...カレーうどんって...

0404cly3

カレーラーメンも有るんだって。

残念ながらメニューに写真は入ってなかったので、このネパール風カレーうどんとカレーラーメンの真相は掴めないまま。
Googleで適当に検索したら、意外とカレー屋でカレーうどん出してる店の多さにちょっと驚いたりもつつも、結局はこの店のカレーうどんについては良く解らなかった。
普通にネパールの麺料理なのか、それともやっぱり丼で出てくるのか?
結局は解らないまま。

ご近所の方は真相を確かめて、そして食べログにでも載せて欲しいなと願う。
意外と保守的な私は次に行く機会が有ってもカレーうどんもカレーラーメンも頼まないと思うので、後はよろしく。
未だにチョーミンすら頼んだ事無い私には、ちょっと敷居が高いメニューだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする