二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

Nothing

   

 

この時期になんて迷惑な。

とは思えども、人にはそれぞれ事情が有るから仕方ないっちゃ仕方ない。
このじっとしてても溶けてしまいそうな酷暑に、引越しする用事が有るんだからそりゃ仕方ない。

と言う訳で、引越し屋さんに取っては割り増し料金を請求したくなる迷惑この上ない時期に引越しする人が居るので、手は出さないけれど車くらいは貸してやろうと、ハイエースを出動させた。
そろそろ処分される予定の、もうあんまり使ってないトランポハイエースを。
私は家から一歩も出ないけれど。
やだ。
ざる蕎麦食わせてやると言われてもこの季節に引越しの手伝いなんてご免だ。
春でも秋でも真冬でもご免な事に変わりないけれど。

 

引越し先への距離もママチャリで行ける程度の距離で、小さなアパートからの引越しなので大した荷物じゃないので、ハイエース2往復で十分に事足りそうな雰囲気。
雰囲気って言うか、基本的に全部自分でやるみたい。
目の下にクマ作りながら、仕事帰って引越し準備に勤しんでたみたい。
どこかのエッッブリィシング!って言ってる人みたいに目の下にクマ作りながら。

残念ながらそのエッッッッブリィシング!さんみたいなダークネスパワーは持ってないので、重量物運搬には誰かしらの手は必要なんだけどね。
そこらの民間人が一人で冷蔵庫なんて担いだら腰を壊しちゃう。
腰だけならまだしも、冷蔵庫を落として冷蔵庫も壊しちゃう。
ダークネスフォールズでブっ壊しちゃうから無理は禁物だ。

ともかく自分で出来るレベルなので、引越し屋のバイトの兄ちゃんの命の心配しなくて済むので結構な話だ。
顔色が青を通り越してダークネスに成ってしまう心配は無用なのは結構な話だと思う。
引越しする本人の身の危険は...まぁ自分のことだからね。
幾ら嫌だと言っても引越ししなきゃ成らないんだから。
顔色がキングオブダークネスに成らない事を祈るばかりだ。
涼しい部屋の中からアイス食べながらそう願って止まない。

 

 

当たり前っちゃ当たり前だけど、荷物を運ぶにはハイエースは流石にとても具合が良い。
大型冷蔵庫を積むならピックアップが欲しいけれど、そうでは無いならハイエースはとても使い易い。
モトクロッサーとリッターSS運搬用トランポとして買った車の最後の使い道が洗濯機運びってのはちょっと考えてしまう点も有るのだけど、ちょい前にモタードごっこしに行った以外はほぼほぼ使ってない現状なのでそれも悪く無いかと思う。
洗濯機運びで有ろうとも役に立てりゃそれで。
それはそれで。
モトクロスも再開したい気は無い訳でも無いんだけどね。

 

 

引越し先は底の抜けそうな雰囲気の二階建てアパートから大規模集合住宅へ。
家賃は大して変わらないみたいだけど、住宅の規模は桁違いに大きい。
メリット・デメリットは有るだろうけれど、少なくとも台風が直撃しても屋根が飛んでく心配は無用だ。
こんなイデオンみたいなビルディングが飛んでく程の台風来たらウチなんで木っ端微塵に成ってるだろうからご遠慮願いたいわ。

 

一つ残念なのが折角住宅の名前が、ビルディングとも言えるレベルの巨大住居棟の名前がE棟では無かった事。
折角A棟、B棟って名前なのにE棟じゃないのが残念だ。
折角イービルと呼んでやろうかと思ったのに、ああ残念だ。
Nothing E Buildingなのが残念で成らない。

 

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - 小噺