二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

言いたい事も言えないこんな世の中はポイズンである

   

 

言いたい事も言えないこんな世の中はポイズンである。

何処かの歴史上の偉人の余りに有名な言葉。

 

だが逆に聞きたい。
その歴史上の偉人に私は逆に聞きたい。
言いたい事が言える世の中なんて、洋の東西問わず今も昔もこの世に存在したのかと。

 

先週の金曜日も『いい歳してんだから握手くらいしろよ』と言いたかった人はmotoGPの青いチームの中に居たかも知れないけどきっと言えないだろう。
神の逆鱗に触れるような愚かな人間は青い中には居ない。
そして『今更どのツラ下げて握手求めてんだ?』と言いたかった人はmotoGPのオレンジ色のチームの中に居たかも知れないけどきっと言えないだろう。
...あ、こっちは言えるかも。

な訳で洋の東西問わず今も昔も言いたい事なんて言えないもんだよ。
それは日本に限った話で無く、そして今に限った話でも無い。

『そのチョロヒゲ似合ってないっすよ』と織田信長に言ったらきっと大変な事に成るだろう。
頭と胴体が離れ離れに成っても止むを得ない。

『君の作る器は自己満足な装飾に終始してるよね。写真写りしか考えない一部の建築家のように使う側の事を....』
と、グダグダと縄文土器職人に言いたい事言い放ったらきっとブン殴られる。
鈍器のような物、と言うか土器で頭をカチ割られるだろう。

洋の東西問わず、今も昔も言いたい事なんて言えないもんだよ。
ちょっとアレな人か、この先どうなっても構わないヤケクソな人を除いて。
ん?
アレって何やねんって?
言えません。

 

 

人生において、言いたい事が言えないシチュエーションって多々有る。
例えば就職の面接だったり、例えばクレーム処理の最中だったり。
言いたい事は山ほど有るけれど、きっとそれを言ったらえらい事に成るんだろうね、ってシチュエーションは多々有る。

その言いたい事が言えない最たる場面。
それはきっと冠婚葬祭の場面。

おめでたい席では、その場の空気を乱さないような立ち居振る舞いが求められる。
例え何か言いたい事が有ったとしても、沈黙しておくの越した事は無い。
時に中々グレイトな結婚式、或いは披露宴に呼ばれる事も有るかも知れないが、理性を持って口を閉じておく事をお勧めしたい。
中々グレイトな結婚式って?
それは勿論、言えません。

そしてお通夜にお葬式。
これもまた決して言いたい事は言えないシチュエーションだろう。
葬式に至る状況がどうだろうとも。
例え遺影がコスプレ写真だったとしても、言いたい事は有っても黙っておくのが良策かと思う。

 

 

もうかれこれ随分と前の事。

仕事上でお付き合いの有った人のお父さんが病気で亡くなった。
その付き合い有った人は二十代だったので、きっとそのお父さんもまだ若かったんだろうと思う。

勿論そのお父さんとは勿論面識も無かったのだが、その息子さんは仕事上でそこそこの交流が有ったので葬式をちょっと手伝う事と成ったのだ。
荷物運んだりと、大した仕事はしてないんだけど。
葬儀屋も居るし、私よりももっと関係深い人も一杯居るしね。

確か、そのお宅の車を退けるとかって用事だったと思う。
酒飲んでなくてMTの車を動かせるのは私しか居なかったから、って理由だったと思う。

車のキーを受け取る為、葬儀会場の目と鼻の先に有るお宅へと伺った。
その時私が見たのは、引っ越して来たばかりかのような大量の段ボール箱。
それもかなりの量。
かなりの量の在庫の段ボールがチョモランマ。
未見だけど、部屋の奥には更なる標高の人跡未踏な在庫マウンテンが息を潜めてそうな、そんな雰囲気。

お父さんは雑貨販売会社の社長をやってたそうで。
その在庫がチョモランマしてたんだろう。
もっとも、商売自体はそこそこ繁盛してたようで、見たところはかなりの在庫がチョモランマしてるけれど、直ぐに捌けるからあっという間にチョモランマ1/2に成るらしい。
そりゃ結構な事だね。

車のキーを受け取った私は、これまた多くの商品が詰め込まれたワゴン車を動かした。
何とも言えない在庫の圧迫感を後頭部に感じながら。
大量のマイナスイオングッズと健康雑貨のプレッシャーを後頭部に感じながら。

 

洋の東西問わず、今も昔も言いたい事なんて言えない。
勿論の事、私も言いたい事なんてほぼ言わずに、ほぼ言えずに人生を過ごしている。
この大量のマイナスイオングッズに囲まれた状況において、言いたい事は幾つか有るけれど勿論言わないさ。
口からポイズン吐き散らかすような人間では無いのだから。

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - 小噺