秋の花火は良いもんだ

 

みなさまのチカラで西宮の夏に再び花火大会を!実行委員長よりご挨拶 はじめまして!「西宮青年会議所」の吉井竜二と申します。 私は2015年に入会し、これまで様々なまちづくりに関する事業に携わってきました。仕

新西宮ハーバーで花火大会が開催されたのでちょろっと見に行った。

1111hanabi1

今年の秋の花火と言えば3尺球を打ち上げる伊万里湾大花火ってのが開催されるのだが、流石に佐賀県はちょっと遠い。
シシリアンライスを食わせてやると言われても、兵庫県から花火を見に行くには余りに遠い。
長野えびす講煙火大会はまだ行けなくも無いけれど、流石に佐賀はちと遠い。

なお今回の西宮の花火は、実際には9月に開催予定だったのだが、関西をハチャメチャにした台風さんのせいで本日11月11日に延期。
それでも開催されただけでも良かった。
すっごい人だったけど。

関西ではかなり珍しい秋の花火。
日本全国見回しても花火と言えばやっぱり夏の夜のイベントなんだけど、夏って暑いのが難点。
1度神戸メリケンパークでえらい目に遭ったので、それ以降は花火は人の少なさを優先してる。
もうベッタベタですわ。
ガムシロップ工場の勤め帰りみたいに。

その点、秋の花火って中々にイイ感じ。
流石に11月に浴衣は着れないので、意識少々高めなお洒落デートには中々手厳しいのだが、まだ本気で寒くない今の季節は中々にイイもんだ。
芦屋の花火も秋にやってくれないかなとちょっと思う。
秋の花火は良いもんだ。

 

秋では無いけれど、年明けの1月に奈良では若草山焼きってのが行われる。
http://nara-park.com/yamayaki/

文字通り、奈良公園の割と近くに有る若草山って山に火を着けると言う、中々テンションの上がる行事。
若草山から胸のエンジンまで、火を着けたらテンション上がるのは人の性だ。
さらに大きな花火まで打ち上げるのだから、テンションはアゲアゲ。
愛って何だ!!!と叫びたくなるレベルで。
振り向かない、躊躇わない。
もうテンション上がりまくり。

何時だったか1回だけ見に行った事が有る。
凄いよ、これは結構凄い。
災害レベルで燃やしてるんだから、かなり凄い。
京都にも五山送り火=俗に言う大文字焼きってのが有るのだが、若草山のは山火事レベルなので比べる対象では無いね。

若草山焼き 2018 WAKAKUSA YAMAYAKI [4K]

この山焼きを見てテンションが上がらない人なんてきっと居ないだろう。
流石にコレをLED化させるのは難しい。

盆に迎えた先祖の霊を送り出す「送り火」が16日、各地で夜空を照らし、見物客が見入った。  京都の「五山送り火」は午後8時、東山の如意ケ嶽で一画最長約160メートルの「大」の字に点火。続けて5分おきに「

ただ、1月後半の奈良って結構本気で寒いので、バイクで行く方は風邪ひかないにご注意を。
流石に幾ら胸のエンジンに火を着けても、光の早さでダッシュしてコタツに直行って訳にも行かないので、時間を経るごとにテンションは下降し体感温度は下がっていくので、装備は抜からぬようにご注意を。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする