ホイールローダーだッ!!

 

61k5Fv0ujiL._SL1280_

私の周囲で免許を取ろうって動きが有る。
これの免許↑

正確には、小型車両系建設機械(整地・運搬・積込・掘削)特別教育を受けようって話。
中型(車両総重量 5t 以上 11t未未満、最大積載量 3t 以上 6.5t 未満)まで乗れる免許=要するに普通の自動車免許は持ってるので、別に免許証を取りに行く必要は無い。
小型車両系建設機械(整地・運搬・積込・掘削)特別教育を受ければそれで3tまでのホイールローダーに乗って作業が出来る。

 

コマツ教習所が取扱う小型車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)の運転の業務に係る特別教育について、コースや受講要件、主な対象機械をご紹介しています。

教育科目と時間については上記のコマツ教習所のサイトに書かれているので興味の有る方....有る方はどれだけ居るか解らないけれど、まぁそちらをご覧どうぞ。
わざわざリンクを踏むのが面倒な、指先一つ動かすのさえ億劫なアナタの為に書いておけば、学科が7時間、実技が6時間って所。
このカリキュラムを消化したら、晴れてホイールローダー使いと成れる。
小型二輪AT限定より簡単だッ。
ホイールローラーだッ!って叫び放題。

なお、これは機体質量3トンまでの小型の車両系建設機械の場合。
3トンを超える車両系建設機械なら、最大で36時間の教習が必要。
さらに5年ごとに安全衛生教育を受ける必要が有るとか。
10トンクラスのロードローラーで作業するのはちょっと大変。
ロードローラーだッ!ごっこをするのは中々に大変って事だ。

個人が趣味で持つにはちょっと大変だね。
資格も、そして重機もまた。
裏庭にロードローラーを置いてたらお母さんはきっとブチ切れるだろうし。

ちなみに、ホイールローダーを使うのは仕事では無い。
学生服の少年にブン投げる訳でも無いが、かと言って仕事って訳でも無い。
別に建設現場で働こうって思ってる訳では無く、あくまで個人的な用事。
要するに趣味だね。
趣味のホイールローダー。

山をちょいと切り開くのに使う。
勿論自分の山。
勝手に六甲山を開墾する訳では無い。

何度か書いた事の有るが、とある所に山を持ってる人が居る。
普段は軽自動車をガシガシ擦りながら狭い林道を登って、そこでMTBを降ろして遊んでるのだが、もうちょっと道を広げたり、或いはちょっとしたコースを作ってやろうかって、そんな計画ってか妄想が膨らんでたりしている。
流石にモトクロスコースを作る程の広さでは無いし、きっとそんなの作ったら周囲からえらく怒られるとは思うので不可能なんだけど、まぁちょこっと伐採して、ちょこっと整地してやろうかって、その程度。
別にモーターランチを作ろうって訳では無い。

でも、ちょこっと木を切って道を広げてMTBのコース作って...
と言っても、流石にスコップとツルハシでは無理だ。
そんな体力してる人も、そんな屯田兵みたいにバイタリティに溢れてる人も居ないので、やっぱ重機の力が必要だよねって事。
その為の小型ホイールローダーで有り、その為の小型車両系建設機械(整地・運搬・積込・掘削)特別教育。
全ては趣味の為。
まぁご苦労なこった。

そんな趣味の為に、自分の土地を自分の重機で自分で穴掘る場合も資格は必要と成る。
MTBコース作る場合も、通る度に車の角が変形する狭い林道を広げるのも作業。
重機を使って、家の前を除雪するのも、お母さんに見つからないように地中深くにエロ本を埋めるのも、自分の墓穴を掘るのも作業。
賃金が発生する仕事か仕事じゃ無いか、なんて事は関係ない。
自分の山を自分で掘り返すのも、重機を使う以上は資格が必要と成る。
私有地だからセーフよ、なんて主張は聞いちゃくれないのでスマンかった。

 

ただ、自分の山と言っても、アレって勝手に切り開いたら何かと問題が生じたりするのだ。
特に保安林(水源や土砂災害防止等の為の森林)はかなり厳しい。
それ以外の普通林で有っても、1haを超える開発の場合は林地開発許可が必要と成る。
1ha=1000平方メートル
裏庭ガーデニングの感覚なら結構広いが、山のスケールで考えたら以外と狭い。
5mX200mでもう1haだものね。
道路を作ればあっという間に超えてしまう。
なお、これはちょっとずつ開発して合計1ha超えました、って場合にも適用される。
それこそ、スコップとツルハシ片手に道をちょっとずつ切り開いたとしても、そのうち1ha超えるなら許可を取る必要が有る。

重機の資格から伐採の許可から、山を切り開くって何かと不自由だけど、早々簡単に現状復帰も出来ないし、何か起こった場合の被害は甚大になってしまうので、その辺は仕方ないんだろうね。
幾ら自分のモノだからと勝手にハゲ山にされたらそりゃ困ってしまうから。
土砂崩れなんて起こしたら目も当てられない。

小型車両系建設機械(整地・運搬・積込・掘削)特別教育は簡単。
近所のコベルコでもやってるし、費用も2万円もあればお釣りは来る。

ホイールローダーを買うのも実は意外と問題は無い。
ヤフオクでも売ってるし、Gooでも結構見つける事は出来る。
恐らくホイールローダーなんて中古で探した事は無いだろうけど、Gooでもカーセンサーでも意外と普通に売ってたりするんだ。
あんなのをどうやって買いに行って、そしてどうやって山まで運んで行くのかって問題は有るけれど、購入自体は意外と問題は無かったりする。
車で何時間も掛かる距離まで、ホイールローダーを乗って行ったらどれだけ掛かるか、ってかどれだけの人間に迷惑掛けるか解らないけれど。

まぁ小型重機なので現実的には運送会社に頼めばどうにか成るか。
ハイエースは流石に無理だ。

問題は幾つかあるものの、意外とどうにか成る、ような気はする小型ホイールローダー。
個人で趣味のホイールローダーを買うって、想像するよりは比較的導入は難しくは成さそう。
私が乗ったり買ったりするのは遠慮申し上げるけれど。
勿論、何時だったかのZX10Rの時みたいに、コンビニに行ったついでに買って帰って来られたら流石の私も困ってしまうけどね。

ハスクバーナ エンジン式ホビー・ソー 135e [ガイドバー35cmRT (14インチ)][チェン91VXL]

新品価格
¥24,612から
(2018/11/19 15:30時点)

ホイールローダーは遠慮しておくけれど、でもチェーンソウならちょっと考えてしまうかも知れない。
用事は無いので勿論買った事は無いけれど、用事が出来たらちょっと....欲しいかも。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする