バッシバシ行くからな!

カレンダーを見ながらため息をついていた旦那さんが帰って来た。
歯医者から帰って来た。
麻酔が効いて、呂律が回らないながらも帰って来た。

親知らず。

一番奥の歯の、さらに奥から時にコンニチワする厄介な歯。
カレンダーに黒いマーキングがされたのはそれが理由。
抜歯すべく、このXデイに歯医者へと出向いたのはそれが理由。
中途半端に顔を出した親知らずが、親は勿論本人さえも知らない間に虫歯に成ったのが今回抜歯する事となった理由だ。

歯を抜くって勇気が要る。
かなりの勇気が要る。
キャスト・アウェイにおけるトムハンクスのように、自分で虫歯を抜く程の勇気は要らないけれども、それでもやっぱり勇気は必要だ。
物々しい道具の数々を前にするとビビってしまうものね。
コアな映画マニアが集まる席でアルマゲドンの話しするくらいの大きな勇気が必要だ。
ミニシアターでやってるベルギーやオーストリアの映画を語ってる人達の間でアルマゲドンの話しをする位の大きな勇気が必要なのだ。
素知らぬ顔してカルディ2周目する事など造作も無いレベルで。

ともかく、何はともあれ無事に抜けて良かった。
本人は単に30分程口開けてただけ、なんだけどともかく無事に抜けて良かった。
頑張ったご褒美に焼肉でもご馳走してあげたい気分だけど、多分ただの嫌がらせなので今夜はオムライスにでもしておこうかと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする