ネットの世界に引きこもれ

  ベルギーの首都ブリュッセルで開幕した第106回ツール・ド・フランス(UCIワールドツアー)は、2019年7月8日にベルギー...

あらフィリップさんがマイヨジョーヌ獲得。
フランス人がマイヨジョーヌを着るのは2014年以来なんだって。
あら素敵。

そんなツール・ド・フランスで連日寝不足が続く私は、割と本気でこんなのを導入してやろうかと考えている。

お一人様テント。

これはメッシュスクリーンが付いているベッド(コット)
1度この中に入った事は有るのだけど、タイトな格納感が中々にイイ感じ。
割と狭い所で寝るのが好きなタイプなので、狭さや圧迫感は問題には成らない。
逆にこのタイトさがイイ感じだ。

使うのはベランダ。
ベランダキャンプ=ベラキャンで使おうかと。

今は簡単な木製ベッドを使ってるのだけど、最大の問題は蚊。
今年は例年にも増して蚊が凄くて、昨年買ったハンギングチェアもほぼ使えない状態。
昨年は幾つかの一般的な蚊避けでほぼ問題は回避出来たのだけど、今年はどうにもパワーと勢力を増してるような雰囲気。
鉢植えのペパーミントに普通に留まってたりするので、ハーブを植えた程度じゃどうにも成らん状態。
燻製でも作ってれば蚊はやって来ないと思うんだけど、町内会長がやってくる恐れが有るのでそれは止めた方が良さそうだ。

屋外用蚊よけ STRONTEC(ストロンテック) KA・KO・I スターターパック

新品価格
¥5,262から
(2019/7/9 08:55時点)

このストロンテックってのが凄く効くらしい。
使った事無いから詳しく知らないんだけど。

ただ、この手の薬剤散布タイプは、風の通る所では効果にちょっと疑問が生まれる。
実際にこの手の蚊避けも使ってるのだけど、ガレージや庭先ならともかく、割と風通しの良い我が家のベラキャンサイトでは効果を発揮するのはちょっと難しいかも。
ってか高い、高いよスレッガーさん。

同様に、風が良く通るので蚊取り線香もいまいち効果は発揮し難い。
上記したように昨年は蚊取り線香x2とコンセントに挿すタイプの蚊取りと虫除けスプレーでほぼ全弾回避出来たのだけど、今年の蚊の攻勢はちょっと強くて昼寝なんてしてられない状態。
やっぱり風が通る屋外では薬剤での蚊避けは限界が有りそうだ。

もっと強い風が吹けば蚊も居なく成るんだろうけど、残念ながらそこまで強い風は吹かないので蚊は普通に居る。
この中途半端さがちょっともどかしい。

LEDとか超音波なんかは風の影響を受けないので、それらが効果有るなら我が家のベラキャンの強い味方に成ってくれるのだろうけどね。
LEDや超音波に蚊避けの効果が有れば、の話だけど。

(アルパインデザイン) Alpine DESIGN ポップアップメッシュシェルター カーキ

新品価格
¥4,309から
(2019/7/9 09:18時点)

結局このタイプのメッシュシェルターに引きこもるのが最適解なんだろうと思う。
虫除けの網を被せるのが最も確実なんだろうと思う。

見た目はまぁアレなんだけど、平日の真昼間にイイ年した大人がベランダで昼寝してる時点で見た目がどうこうってレベルじゃ無いので、まぁこの際ネットの世界に引きこもろうかな、とか思ったりしてる。
昔、お母さんがサンマにこんなのを被せてたなぁって、懐かしい夢でも見ながら。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする