二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

美容室行く前にはちゃんとキャラ設定しておけ

   

ちょっとした知り合いの方と会う用事の為、この日私は電車に揺られて大阪へと出て来た。

前の仕事でのちょっとした知り合い。
大手メーカーに勤めてたものの、諸般の事情により転職した先は、これまた私の知り合いの人が起こしたベンチャー。
大手企業ほどに安泰...まぁ結果的にその大企業もちっとも安泰じゃなかったんだけど、ともかく安泰とも手厚い福利厚生とも程遠い発展途上のベンチャーだけども、仕事が楽しいと言うのでそれは何よりだと思う。
まだまだ伸び代は十二分にある現状、給料や休みなんかの待遇面でも良く成っていく事だろう。
勤めておられる方達の頑張り次第、なのだけど。

ともかくその人とちょっと会う約束をしてたのだけど、急に仕事が入ったからと時間を数時間ずらす事に。
伸び盛りのベンチャー企業の社員と、人生の無駄使いと評されるアルマゲドン2014ですら寝転びながら見れる暇な無職の私とは時間軸が違う模様。
勿論、仕事優先して下さいよと、連絡を入れてみた訳なのだけども、大阪市内と言っても中途半端な地域なので、特にコレと言って時間を潰す気の効いた施設が有る訳では無い。

ブラブラするのもしんどいし
ネットカフェも違う気がするし
ん~~~

と考えた結果、髪を切ることにしようかと思ったのだ。
たまたま見つけた美容室に入ってみた。
平日昼間だからか、普通に空いてたので特に予約も要らなかった。

前にも書いた気がするけれど、私は高校生の頃から髪型が変わって無い。
ちょっとだけ伸びた分ちょっとだけ切るので、殆ど変わらない。
それで居て頻度は2ヶ月に3回位切ってるので、実は切る前と切った後でも殆ど変わりなかったりする。
自分でも良く解らない位。
余りに変わらないのでカツラじゃ無いかって疑惑の目を向けられた事も有った程に変わらない。
美容室は結構変えてるんだけども、どの道数ミリ切るだけなので何処で切っても何も変わらない。
何も変わらんし特に変えようとも思ってない。
いっそカツラでイイんじゃ無いかってさえ思う。

美容室で話し掛けられるのって、嫌いな人は結構多いみたい。
私も昔は嫌だった。
仕事で、朝から晩まで誰かと喋ってた時期は特に。
一時期、本当に朝から晩まで間を空けずに人と喋ってた時期が有ったので、その頃は流石に美容室でまで喋りたくは無かったのだけど、今は大体一人か旦那さんと二人が多く、顔合わせる人も限られてるので、美容室で知らない人とちょっとした当たり障り無い会話を交わす事は苦ではない。
別に積極的に話しようって思ってる訳では無いけど、別に邪険に扱ったりなんてしない。

だからこの日も喋った。
初めて訪れた店の、初めて担当してくれたこの若い美容師さんとも、普通に喋ったさ。

『お仕事の途中ですか?』

等と頓珍漢な事を聞いてくるこの美容師さんとも喋ったさ。

まぁ、スーツ着てビジネスバッグ持って、オフィス街の端っこにある美容室に昼間に来てるんだから、そりゃ仕事中にサボって髪切りに来たと思っても間違いでは無いだろう。
実際にそんな人も居るだろうと思うし。

『ええ、まぁそうですよ』

と、ここでは適当に答えておくのが吉だろう。
別にこれから二人で暮らす訳では無いのだから、自分のキャラなんて適当に作っておけばイイ事だ。
流石にアゼルバイジャンの諜報員を名乗るのは無理が有るけど、仕事中に抜け出して髪切りに来た人を装う事など容易いのだから。

だから、ここは適当に答えておくのが良かったと思うんだ。

『仕事中か?』

と聞かれたならば

『うんそうだよ』

と適当に答えておくのが良かったと。

でも何でかなぁ。
なんであの時、正直に答えてしまったんだろうって思う。

『いや、無職ですよ』

等と正直に答えてしまったんだろうと思うな。
私の反省点だ。
大きな反省ポイントだ。

そして美容師も、きっと反省してるだろう。
咄嗟に無職と言われて焦った気持ちは解るけど、きっと反省してる事だろう。

『し、失礼しました、お無職でいらっしゃいましたか』

と、人を保護色みたいな言い方した美容師も、きっと反省してる事だろう。
お無職って.....。

実はこの日、人と会ったのは仕事しないかって誘ってくれてたから。
話だけでもと言う訳で話だけでも聞いてみたのだけども、やっぱり条件的にちょっとしんどいので、わざわざ誘っていただいたけどゴメンナサイとさせて頂いた。

そんな訳で、やっぱりお無職様のステータスは続く事と成った訳なのだが、同じ轍を踏まないように次回美容室に行く際にはちゃんとキャラ設定しておこうと思ってる。
もう保護色呼ばわりされないように。



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - 小噺