根拠も脈略も無いけど、中ぐらいの価格帯が無難だと考える風潮

 

ホットプレートって意外と高い。

ホットプレートって各家庭に一つはきっと有るだろうけど、自分で買った経験の無い人もきっと居るだろうと思う。
そうそう買わないよね。
ホットプレートとかオーブントースーターなんて。
あんなの何時の間にか家に有るもんだから。

でも、このホットプレートって奴、買うと意外と高い。
ただの鉄板とヒーターだけの、大した機能は無いのに意外と高い。
プラズマクラスターも重力子もダークマターも出してくれないのに意外と高い。
メーカーが判明してる商品なら、平気な顔して1万円を軽く、場合によっちゃ3万円を越えてくるんだから、ちょっとざわざわっとした気持ちに成ってしまう。
明確な価格差が納得出来るスペックならともかく、ホットプレートの違いなんてハッキリ言って良く解らないのだから。
CPU積んでる訳でも無ければ、特に理由も無くカーボンで作られてる訳でも無いのだから。
高級品はダイヤルの回し心地が違うぜ!って言われても困っちゃう。

流石にホットプレートに3万円も出すようなアラブの王様のごとき真似は出来かねるので、もうちょっとお手軽路線でどうにかと考えてる。
油田でも掘り当てたら、鉄板が一杯付いてるようなホットプレートを買ってやっても良いのだけども。
まず使わないタコヤキプレートまでもが付いてるようなホットプレートでさえも平気な顔して。
使わないのは解った上で、パーティートークの無駄使い自慢ネタの為にあえてそんな無駄な買い物の一つもしてやれるんだけど、残念ながら庶民なのでそう言う訳にも行かんのよね。
特にパーティーに参加する予定も無いし。

ホットプレートなんて何だってイイじゃんかとノーブランド品の3000円程ので手を打つか、或いはそれなりに良い物を買っとくべきか、もしくは何ら根拠も脈略も無く中間価格帯がコスパ高いよねと判断するか。
どうしようかと、私の人生において初と成る悩みを抱えてるのだ。
ホットプレート購入に関して思い悩むと言う、我が人生初めての出来事に。

だから結局の所、高いのは勿論だけど逆に余りに安いのも何かと手を出し難いので、特に根拠も脈略も無く中間くらいの価格帯で手を打っとこうかと、そんな事を思ってみたりしてる。
高すぎず、安すぎずがイイんじゃ無いかなぁって。
本当に、何の根拠も脈略も無いのはごもっとも、なのだけども。

ホットプレートを巡る数千円の攻防に明け暮れる私は、もう一つちょっとした注文をするべく検討してるのだ。
それは航空チケット。
年明け、わざわざ猛烈に寒い最中にさらに物凄く寒い所へと行くので、その為のチケットを買うべくあれこれと研究してるのだ。

JALビジネスクラス普通運賃 大人1名 ¥1,160,000

虚弱体質なので前の椅子が倒れてくるエコノミーで半日もフライトするのはご遠慮したいとの判断でビジネスクラスを所望したい。

昔アメリカに行った時、当時下っ端だった私のシートは勿論エコノミーだったのだ。
その際、アメリカ人の学生フットボール選手の集団に囲まれて非常に息苦しい思いをした経験があるので、出来ればそれ以降はビジネスクラスを求めたいと思っているのだ。
もうね、凄いの。
カレッジフットボーラーと言っても、本場のアメフト選手は凄いんだよ。
首なんか富士山みたいに成ってんだから。
チョロQでヒルクライムさせてやりたいくらいの僧帽筋してるんだから。
こんなのと戦争してもそりゃ負けるわと思ったもんだ。

グアムくらいならエコノミーで十分なんだけど、国内線や台湾ならエコノミー以外のシートで有る必要なんて皆無なのだけど、流石に半日乗るならもうちょっと良いシートを求めたい。
ただ、高いんだよ、これが本当に。
揺れ方も着く時間も大して変わらないのに。
降りる時間はちょっとだけ違う、かも知れないけども。
まぁちょっとだけよ。

ともかく中々に強烈な値段ではある。
今回は旦那さんとの2名分なので勿論x2。
合計¥2,320,000。

R1-Mには手が届かないが、それでも多くのリッターバイクが買えてしまう額。
普通のR1なら、諸経費込みで買えてしまえそう。
数千円のホットプレートで悩んでるのがアホ臭くなってしまう金額だ。

ただ、これは勿論あくまで正規料金。
これを基本の料金としてあれこれ調べる必要が有る訳だ。

あれこれ調べたら、中国国際航空(エアチャイナ)のエコノミークラス、北京トランジットで¥74,500と言う破格の金額も有ったりして、どの辺りで手を打つのか私の財布がせめぎあってる真っ最中。
こんな値段でもちゃんと椅子に座れるし半日辛抱するだけでとてもお得なのは確かなのだけども。
100万円以上も違う、二人分なので200万円も違うんだから色々考えてしまうのは確かなのだけども....
でもなぁ。
エコノミーで半日はなぁ....
エアチャイナかぁ......

流石に、肉まんの裏の紙を剥がす時に皮がベロベロに成ったからと、乗り合わせた副社長がブチ切れて引き返したりなんかしないだろうけども、そんな肉まんリバース事件なんて起きないだろうけども、色々と考えてしまうのは事実だ。
エアチャイナか.....と。

そんな訳で、高いのも勿論だけど逆に余りに安いのは航空チケットもホットプレートも何かと手を出し難いので、特に根拠も脈略も無く中間くらいの価格帯で手を打っとこうかと、そんな事を思ってみたりしてる。
やはりココも、高すぎず、安すぎずがイイんじゃ無いかなぁって。
本当に、重ね重ね何の根拠も脈略も無いのはごもっとも、なのだけども。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. K社Mもと より:

    そのクソ寒い所は今年行ったのですが、そろそろ南半球に飛ばされるので来年は行けません。
    残念です。
    所で、もしや仕事復帰ですか?

    • TOMMY より:

      やぁどうもどうも。
      お忙しそうな事で。
      なお、今回は昔なじみの人とお会いするだけで、勿論今後も特に何もせずにボケっとしときますわ。
      あ、K社さんちのモジャモジャさんにもお会いする予定ですよ。