二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

 | Kuota小話  | 二輪噺別館~ヘルメット&ウエア館~  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

ヨーグルト工場訪問

   

 

 

北海道には多くの見学可能な工場が有る。

余市のニッカウイスキーや富良野のチーズやワイン等のメジャー所を筆頭に、カルビーのポテトチップスから白い恋人から、メジャーな所からマイナーな所まで、北海道には数多くの見学可能な工場が存在する。

 

0730furano

富良野のぶどう果汁工場は、サービスで置かれている自転車用空気入れがぶどう色だったりする。
中々のこだわりのチョイスだ。
ラベンダー色の説も有ったり無かったり。
希望を言えば、もうちょっと高圧対応のポンプならなお嬉しい。

 

 

 

前回の続き。

高速道路をテロテロと走る私と友人の乗る車。
右側車線を逃げ出した馬が走ってたとか、そんな死ぬ間際にお母さんの顔よりも先に思い出されるような出来事は特に起こらず、何事も無く帰宅。
日付もとっくに変わった頃にやっとこさ帰宅。

そして玄関の扉を数週間ぶりに開いた私は、何やら妙な感覚に襲われたのだ。
あれ?
これって、ヨーグルト??

まるでヨーグルト工場に見学に来たかの、何とも言えない酸っぱい匂いが漂う我が家。
一体...何故に??

ん?
ウチで乳酸菌を育んだりしてないんだけど。
鮒寿司を自宅で作るようなエクストリームな生き方もしてないし。
何だろう?
一体何だろう?
この酸っぱい匂いは。

 

脱ぎっぱなしにしてたパンツから生えたキノコから酸っぱい匂いを発してた訳では無く、どうやら匂いの元は二階に有る模様。
そう、ココをご覧の方は知る訳ないだろうけども、我が家には二階に小型の1ドア冷蔵庫を置いてるのだ。
小さな流し台に小さな冷蔵庫と電子レンジを置いている。
フォアグラのテリーヌなんかはちょっと難しいけれど、コーヒーくらいならここで十分に作れる。
で、どうやら北海道へ出発前に、あっちこっちのコンセントを抜いた際、勢い余ってこの冷蔵庫のコンセントも抜いてしまったみたい。
まぁ、なんてバカ。

基本的にペットボトルの飲み物とプロテインの粉末、コーヒーの粉程度しか入ってないので、コンセントが抜けたとしても大きな問題が起こる事は無いのだが、何ともマヌケな事に、冷凍コーナーの直下には猫ちゃんのカリカリが何食分か入ってたみたい。
これは今回も北海道旅行に同行した近所の友人宅の猫ちゃんのごはん。
時折我が家へ遊びに来たり、時に泊まってたりするので、何食分かを冷蔵庫に入れてたみたいだ。
みたいだ、ってか入れたの私なんだけど。
やだ、なんてバカ。

 

この真夏にコンセントを抜いたが為、1ドア冷蔵庫の冷凍コーナーの霜が溶けて冷蔵庫内をボタボタに濡らし、そしてその水滴がカリカリを湿らせ、その結果高温多湿を化した冷蔵庫無いが微生物天国と化した訳だ。
2ドアなら多分問題は無かっただろうけど、コンセントが抜けたら強烈な熱帯湿潤気候と成る1ドア冷蔵庫では致命的なミスだったみたい。
で、その霜が溶けた事により水分と湿度が冷蔵庫内に充満し、カリカリとプロテインを栄養源に新たなる生命が芽生えたのだ。
酸っぱい匂いをそこらに撒き散らしながら。
冷蔵庫と言う名のコスモの中に新たなる生命が。

 

まさか、3週間北海道を旅行してきて、家に帰って最初にやった事が冷蔵庫の掃除だとは夢にも思わなかったよ。
荷物整理したり、シャワー浴びたり、いやぁやっぱ家が一番落ち着くねぇって独り言言ったりする前に、帰宅早々夜中に冷蔵庫掃除するハメになろうとは。
バカバカバカ、富子のバカ。

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - 小噺