二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

貰えるもんは貰ろとけばええんや

   

 

1006quo

 

QUOカードって持ってたらこれが中々に便利な物。
公共料金やタバコ等には使えないけれども、コンビニでコーヒー買う程度なら中々に便利。
だが、私が思うにこのカードが最も便利な場面って、誰かに贈る時じゃないかと思う。

例えば友人に車出して貰って何処かに出かけた際。
一緒に遊びに行くとしても、車を出せばコストは掛かるもんだ。
ガソリン代に、時には高速代にと。
それを請求したり、あるいは請求されたりなんて事は無いのだけども、そう言ってもやっぱちょっとねぇ。
でも、友人間で現金のやりとりがちょっと気が引けるよなぁって場面に、私はQUOカードを使う事が有る。

財布から2千円出すのってなんか生々しいものね。
その点、2千円分のQUOカードは渡す側にも受け取る側にも気持ち的にちょっとは楽、なような気がするので、結構便利なんじゃないかって思ってる。

難点は、買いに行くのが中々面倒くさいってのと、1000円以下のQUOカードはちょい割高に成るって点。

 

 

 

代表的なQUOカードの額面と小売価格は↓の通り

QUOカード額面 希望小売価格
500円 530円
1000円 1040円
2000円/3000円 2000円/3000円
5000円(利用可能金額:5070円) 5000円
10000円(利用可能金額:10180円) 10000円

自分で使う為に買うなら10000円券がお得。
株式会社クオカードが消滅しない限り使用期限は無限なので、別に10000円分買っても大した問題では無いとは思う。
ドラッグストアでもファミレスでも使えるしね。
財布に入れっぱなしで印刷がハゲハゲに成ってても問題は無い。

逆に1000円券以下は、自分で使う為に買う必要は無いと思うな。
自分で使う為にわざわざそれを買うのはちょっと。
自分で使う為にわざわざ買う人がどれだけ居るのかは知らないけれど。

 

ちなみに私の場合、多くの方がそうであるように、株主優待として貰ってる。
まぁ余り自分じゃ買わないよね。
図書カードなんかと同じく。

 

QUOカードは株主優待としても便利なんだろうと思う。

この株主優待って奴、食品会社や遊園地なら簡単だけど、重工業や金属加工業の会社はちょっと難しい。
お菓子メーカーやなんとかランドなら話しはとても簡単だけど、石炭やらチタンが専業の会社はちょっと悩ましい。
そんな時にもQUOカード。
あれこれこ難しい事考える必要無いのでとても簡単。
配当はともかく別に株主優待しなきゃ成らない訳でも無いんだけどね。

 

なお、株主優待については証券会社のホームページから株式銘柄を検索したらその情報も調べられるので、高額QUOカードをゲットしたい方は頑張って調べてみよう。
2000円とか5000円とか、保有株数にもよるけど結構有る。

 

ちなみにバイク用品大手のデイトナはお茶、ブレーキの日信工業は信州の高級ハムの詰め合わせ。
一度だけ貰った事が有るけど、このハムはとても美味しいんだよ。
このハム目当てで日信株買っても損は無い、かどうかは各人で判断して頂きたいけれど。
知らんわ。

4メーカーを見たら...
ホンダがモビリティランドの入場チケットとカレンダー等、ヤマハがジュビロの観戦チケットとカレンダー等、スズキは謎のハンガリー推しを今後も進めるべくハンガリー蜂蜜、カワサキは無い。
ん、無いな、カワサキは。
何処も彼処も株主優待やってる訳では無いのだから。

 

何処も彼処も株主優待やってる訳では無いのは確かだけども、貰えるもんは貰ろとけばええんやと誰かが言ってたように、株主優待で貰える物はちゃんと頂いておこう。
それがとても便利なQUOカードで有ろうと、絶対に乗らない地方のバスチケットで有ろうとも。

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - 小噺