| 二輪噺(再)について  | 二輪噺  | お問い合わせメールフォーム |

ハイエース・スパイラル-2

   

 

最初の一台を見たこの店には、同価格帯でもう一台、別のハイエースが有る。
実はこちらもちょっと気に成る一台なのだ。

 

走行距離10万キロ未満のハイエースにしてはかなり短い方。
年式はそこそこ古い。
外装に大きな傷は無いけど、内装が結構裂けてる。
車内でチェーンソーが暴れたんですか?って感じに。
ノコギリザメの運搬に使ってたんですか?って感じに。

これはどうなんだろう?
シートとか結構裂けてるよね。
と、同行者と話してると現れた中古車販売店のお兄さん。
先ほどのお兄さんが現れた。

 

 

これは走行距離短いからお勧めですよ。
古くても走行距離短いから全然大丈夫です。
安心して乗れるお勧め車ですよ。
内装は結構痛んでるんですが、乗るのに支障は無いですよ。
それに外からは見えないから大丈夫ですよ。
やっぱり機械部分は大事ですから、走行距離の短い車が安心ですよ。

 

と、中古車販売店のお兄さんのトーク。
なるほど、お兄さんのトークには一理ある。
流石お兄さんだ!

やっぱり走行距離が短いに越した事無いよね。
乗れば乗るほどに痛む車なんだから。
内装なんか外から見えないから破れてても平気だよね。
見た目よりも走行距離の短さこそが大事だね。
お兄さんの言う事に間違いなんて無い。
お兄さん嘘つかない。
さっきと言ってる事はちょっとニュアンスが違う気もするけど、ともかくお兄さんの言うとおりにしてたら大体間違い無い。

 

もうちょっと探したいので、また来ます。
と、本当に来るのかどうかは別として社交辞令的挨拶を済ませ、事前チェック済みのもう一軒の店へと向かったのだ。

別の店の、もう一つの候補のハイエースを見る為に、そこから程近い別の中古車屋へと向かった。

 

後編へ続く





ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - CAR