二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

名づけは自由、なのだけど

   

 

商品やサービスは、自由に名前は着けられない。
何を名乗って良い訳では無い。
ネズミを擬人化したオリジナルキャラにミッキーなんて名前を着けて売り出したら大変な事に成る。
車だろうとバイクだろうとアニメキャラだろうと同じ。
勝手に好きなように名前を着けて良い訳は無い。

 

人名においては、人名に使える漢字ってのが定められてるので、その範疇でしか名づけは出来ない。
ちょっと前までは、『桔』『梗』も使えなかったのだから。

とは言っても現在はかなり規制が緩和され、常用漢字の2,136文字に加え、人名用漢字862字(常用漢字の異体字を含む)が使える。
よほどイカレた名前じゃ無い限りは自由に着けれそうだ。
『麒麟』だって使える。
子供に恨まれるのでお勧めはしないけど。
こんな面倒臭い名前つけてくれるなよと。
書道の時間は特に。

 

アレとソレとが交差する物語なんか始めさせない

 

一方、犬の名前は自由だ。

呼びやすく、覚えやすく、そして公共の場で呼んでも恥ずかしく無い名前なら自由だ。

それらの自分の中の基準をクリアしてたら何て着けようが問題は無い。
定春だろうがゲペルニッチだろうがリリカルなのはだろうが自由だ。
全ては自分が可否基準なのだから。

だが、言いたい。
その名前は着けてくれるなと。
否、着けるのは全然自由だけど、その名前着けたらウチにその犬を連れてくるなよと。

そんなお話。
特にバイクとは関係ない。

 

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - 更新情報