小噺

個人的な話だけど、ちょっと本と言うか記事と言うか、ともかくなんかちょっと文章を書く事に成った。
過去には、ちょっとしたマニアックな本や雑誌に文章を寄せていた事も有ったのだけど、今回は今までとは少なからず毛色の違う文章。

小噺

人は誰しも、他人の事をバカじゃないかと思う事って有るかと思う。

入学試験前日に一晩中ドラクエしてて寝坊した人。
白バイを原付でブチ抜いた人。
ソシャゲに給料3か月分突っ込む人。
ダンボール一杯、同じ ...

小噺

社会の敵
世界の敵
諸悪の根源
悪の枢軸
パブリックエネミー

例えばソ連
例えばナチス
例えばショッカー
例えば皇帝パルパティーン
例えば悪代官と越後屋 ...

小噺

現在、ちょっとした悩みを抱えてるのがPC。
ウインドウズXPのノートを随分久しぶりに起動させてみたら、ウンともスンとも言わなく成ってたって事。

何もやって無いのに勝手に壊れた。

ってのは良く有るフレーズ ...

小噺

当時の馴染みの美容室は2軒。
一軒はトークはそこそこで腕は確かな男前な兄ちゃんの居る店。

もう一軒は割と馴染みの店。
昔からの知り合いで、手よりも口を動かす方が多い人の店。

  ...

小噺

有る猛烈に暑い夏の日。
行った所はとあるテニスコート。

 

何?
テニスなんてしてたっけって??

ああ、その疑問はごもっともだ。
殆どしたこと無いさ。
って ...

小噺

以前、取引先の工場の人と話をする仕事をしてた時期が有る。
仕事内容は、簡単に言えば納期と品質を守らせてコストを下げる。
一言で言えばそれが仕事。
ただ、来月から単価2割下げな、なんて事は言えないので、何かと気も ...

小噺

<起>

この日乗ってたバイクは名も無き黄色いママチャリ。
180馬力でもマウンテントレールでもカーボンフレームでも無い、ただの名も無きママチャリ。
電動アシストですら無い、ただの黄色いママチャリ。

小噺

キャッシュレス決済を推し進めるわが国の政策。
なんとかpayやらなんちゃらpayやら、もう何が何だか良く解らない程に乱立してる昨今。
皆様は何を使ってるだろうか?

ちなみに私はクレジットカード使ってる。 ...

小噺

第一節:プロジェクト・ノア

 

メレクの子=ノアは、入浴中、神の啓示を聞いた。
堕落し頽廃した、貪汚で不徳な人間を嘆く神の声を聞いた。

「なんかもうアレじゃけん、洪水でも起こしちゃ ...

小噺

何時だったかな。
もうかれこれ随分と昔の事。
100円ショップで買い物してた時の事。

その日、買い求めてたのは布団叩き。
叩き機能に加え、ブラシによるゴシゴシ機能まで着いた、お得な布団叩きを買い求め ...

小噺

とある国道の交差点。
信号待ちをしてる時の事。

ふと何となく横を見ると、ある、KISS魔法少女の姿が。
ん?
KISS魔法少女??
否、違う。
歩きスマホ少女だ。

中学生 ...