二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

こっち来るな

   

 

某年某日、台風が直撃したある夜の事。

『ちょっとバイクカバー見てくる』

彼女はそう言い残し、嵐の真っ只中外へと飛び出した。
それが最後の言葉と成った。
彼女を見た最後の姿だった。

あの日以来、彼女の姿は誰も見ていない。
バーロックを通したハトメ部分だけを残して引き千切れ、同じく何処かへと消え去ったバイクカバーと共に。

 

バイクカバーと一緒に飛んでいってしまったのだろうか?
ハットリ君のように、某ジャングルの王者のように。
そして今も何処かの空を飛んでるのだろうか?
バイクカバーと共に、どこかの空を、どこか遠くの空を、今も。

 

そんな思い出は特に無いけれど、バーロックを通したハトメ部分だけを残して引き千切れて飛んでったバイクカバーを探し回った苦い思い出は有ったりする。
いや、まぁバイクカバーなんて買えば済む話なんだけど、幹線道路やら阪神高速まで飛んでったら大惨事に成ってしまう。
仮にそうなったとして私に道義的責任があるのかどうかは笑福亭仁鶴師匠にお尋ねしないと何とも言いかねる所なのだけども、やっぱ寝覚めは悪いもんだ。
私のバイクカバーが空飛ぶ殺人クラゲとして人に襲い掛かるのは。

考えたくも無い悲劇だ。
空飛ぶ殺人クラゲを生み出すなんて考えたくも無い。
一生涯、思い出したくも無い深い傷として刻み付けられるだろう。
空飛ぶ殺人ピラニアを生み出したジェームズ・キャメロンのように。
深い、余りに深い心の傷。

 

8007taifuu2

私は言いたい。
声を大にして言いたい。

『こっち来るな!』

と。

でも来てしまう台風。
嗚呼...なんてこった。

 

今はバイクカバーは無いのでフライングキラージェリーフィッシュを生み出す恐れは無いのだけど、現在は車が北海道に行ったきり未だ帰って来て無いのがちょっとした問題。
ってのも、通常は車の背後のスペースにセローとR1を停めてるのだけど、現在はセローも車も、そして旦那さんも未だに北海道に行ってるので、R1が丸出し状態となってるのだ。
防犯上も宜しく無いし、カウルが飛んでく心配は無いけど木の枝とか飛んでくる懸念は有るので、室内に朝っぱらから搬入しておいた。
家の中に。

996をリビングに搬入できるように作ったので、R1を搬入するのも特に問題は無い。
ただ、すっごい邪魔なだけで。
イーロン・マスクの自宅なら、ヤマハコミュニケーションプラザくらいのラインナップをリビングに並べるくらいどうって事は無いだろうけど、流石に何も置いてない我が家のリビングでも、バイク2台も入れたらすごい邪魔だ。
物凄い圧迫感。
R1がギョロ目で凄い睨んでくるし。
こっち見んなよと言いたい気分。

 

なお、近畿地方への上陸予想は8月7日の18時頃。
非常に申し上げにくい残念なお知らせは、現在潮位差の大きな大潮周りだって事。
そしてさらに残念な事に、本日の満潮は19:45、潮位164cm(西宮)だと言う事。

台風による大雨で増水して、台風による気圧低下で水位は上昇して、そして大潮の満潮で潮位が上がる。
武庫川淀川神埼川界隈にお住まいの方はご注意を。
どう注意すれば良いかは....それはまぁ...えっと....

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE