二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

 | Kuota小話  | 二輪噺別館~ヘルメット&ウエア館~  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

ポッケなんか要らない-1

   

 

私が自転車に乗る時に着るジャージは、大体は実はただのTシャツだったりする。
ただの、と言ってもそれは勿論スポーツ用の即乾生地のシャツだけど。
綿はちょっとね。

最近では、即乾性は高いけれど体温を低下させないTシャツなんてのも有って、たかがTシャツと言えない程にハイテク化が進んでる。
快適になったもんだ。

 

タイトフィットなシャツを選べば、空気抵抗に関しては特に問題は無い。
60km/hで走る訳じゃ無いし。

ただ、難点が無い訳では無い。
一つは丈が短い場合が有る事。

サイクルジャージは一般的なTシャツに比べ背中側(後ろ身頃)の丈が長く作られている場合が多い。
これは前傾姿勢を取った際に背中がぺろりんちょと出ない為。
普通のTシャツの場合、この辺がネックと成る。
往年の2ストレプリカに乗ってた方ならお分かり頂ける悩みだろう。

ただ最近は概ねビブと呼ばれる、単体で着てたら変態丸出しパンツを履いてるので、背中がぺろりんちょ問題は特に心配は要らない。

dhb-tm-wiggle-bs-ss10-med

コレ一枚でウロウロしてたら通報される可能性があるので自重しよう。
こんなカートアングルみたいな格好してウロウロしてたら。

 

 

もう一つのネックは背中にポッケが無い事。
サイクルジャージ以外に背中ポッケの着いてるシャツなんてそうそう無いので仕方ないのだけど、やっぱりこのポッケが無いと困る人も少なくは無いだろうと思う。

だが、私も含めて周囲の人達の平日ライドに関して、背中ポッケは絶対必須かと言えば必ずしもそうとは言えない。
レースする場合、或いはロングライドする場合には、背中ポッケが無いと非常に具合悪いのだが、たかだか1時間や2時間程度乗るだけならば、背中に特に何を仕込む必要なんて無い。
スマホと鍵はサドルバッグ、後はボトル1本、無いし2本持てば後は何も要らない。
少なくとも民間人の場合は。

普通に生活して普通にご飯食べてる普通体型の普通の人なら、平日に2時間程度乗るだけなら特に補給も要らないだろう。
逆に補給しなければブっ倒れるようなハードなライディングを平日に毎日行うのは、他に支障が出かねないので注意が必要かも知れない。
仕事中にハンガーノック起こして係長に怒られないようにご注意頂きたい。

普通じゃ無い人はあらゆる面で普通じゃ無いと思うので、お好きなようにどうぞ。

 

 

ふと気づくと私の周りの方達も、皆さん普通のTシャツ着てる人ばっかに成ってきた気がする。
休日にちょいと遠出する際は気合入れたサイクルジャージを着てるけれど、毎日の短時間トレーニングでは概ねそこらで売ってるポリエステルのTシャツを着てたりする。
勿論スポーツ用だけど。

私は概ね、デポやオーソリティやモリスポで買ってるサッカー用が多い。
特にモリスポなんか、1000円くらいでかなりイイ感じのTシャツ=いわゆるプラクティスシャツってのが投売りされてるので、毎日着替えるのにとても嬉しい。
デザインも結構イイ感じだし。
サッカーのサの字も知らないので、サッカーの事聞かれても苦笑いしか出来ないのだけど。

 

私はほぼ自宅のローラーしかしてないので、外は出歩けないようなヤバい格好でも普段は特に問題は無いのだが、我が旦那さんは天気と体調と都合次第だけど、基本的に毎日朝夕2回乗る人なので大量にシャツが必要な訳だ。
それが1000円程度で買えるってのはとても素晴らしい。

サイクルジャージって5000円くらい、ちょいイイのに成れば10000円超えるものね。
毎日2着着替えてたら、何着要る事やら。
かと言ってヤフオクで売ってるニセモノジャージとか、余りに安いジャージってのもなぁ。

 

なお、フロントのファスナーを開けてシャツ全開で走るような露出趣味は持ち合わせてないので、特に前開きで有る必要も無い。
私の場合はね。

 

と、そんな話しはさておき、実はこれから本題に入る訳なんだけど、長くなったので次回へつづく。
自転車ともモーターサイクルとも何も関係ない話しは次回へと。

 

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - Bicycle