迂回するのもまた人生

 

縁の無い人には信じがたい話かも知れないが、自転車でわざわざ急な山道を登るのが好きな人が居る。
特にコレと言った用事がある訳でも無く。
山の上のそば屋さんに行くとか、そんな理由がある訳でも無く。

私の周りにも何人か居て、近所の六甲山やら五月山なんてのを登ったり、時にメカトラ起こしたらカモシカとサバイバルしなきゃ成らないような奈良の山奥まで足伸ばす人も居たりする。

緩やかな追い風の中、平地を25km/hくらいで走るステージを最も得意とする私の脚質では、俗にリハビリ中と揶揄される体に優しいステージ専門の私としては、ただただ凄いねとしか言えない。
解説の獣神サンダーライガーさんのような感想しか出てこない。

スゲー
なんだこいつー
人間じゃねー
スゲー

って。

 

平地が好きだと言っても、関東平野のど真ん中に住んでる訳ではないので、平地平地とは言ってられないのが実際の所。
東西方面は、西は京都府と滋賀県との県境、西は赤穂市の辺りまではド平坦が満喫できるが、そこらを自転車で走るのは正直大して面白くない。
ただの街中だものね。
ただの距離がすっごい長い通勤でしかない。
サイクリングと呼ぶにはいまいち味気ない。

と言う訳で、楽しいサイクリングをするには我が家からではどうしても六甲と言う山を越えねば成らない訳だ。
迂回したらかなり楽な道を選択出来るけど、それでもどのみち登る事に違いは無い。
結局山だ。
何て山かは知らないけど、ともかく北に向かうには山ばっか。
でも楽しいサイクリングの為には、避けては通れない道なのだ。
キツい山は避けれても、どの道山自体を避けることは出来ない。

 

最短ルートで行くか?それとも体に優しいルートを選ぶか?

バイク、要するにモーターサイクルで行くならば、楽しい道が上位に挙げられる選択だろうと思う。
何をもって楽しいとするか?は人によって色々有れど、それぞれのお好みの楽しいルートが、その選択肢の上位として挙げられるだろうと思う。
曲がりくねった山道だったり、田園地帯のんびりルートだったり、高速巡航ステージだったり、或いは歴史ある町並みだったりと、それぞれ有ろうかと思う。

だがロードバイク、要するに自転車の場合、物理的に走れるかどうか?ってのが大きく関わってくる。
幾ら楽しそうだと言っても、山道を延々150km以上走った上で、さらに表六甲を登るのはちょっと民間人にはお勧めしかねるルート選びと言わざるを得ない。
ガソリン入ってりゃ右手捻ったら大体何処だって苦も無く走れるモーターサイクルと違って体力には限界が有るので、週に一度程度しか乗らないそこらのおじさんにはちょい無理な相談だろう。
そこらのおじさんの域を遥かに超越した超人ならその限りでは無いけれど。
その域に達してる人なら、好きなルートを選べば良いかと思う。
セローですらモーモー言って走らなくなる長野の山の上を朝から晩まで堪能頂ければ結構だろうと。

 

 

取るべき選択肢は、茶色っぽい道。

0619tj0

最近は本当に便利な世の中に成ったもので、事前に走るルートから距離も解れば概ねのコース状況まで解る。
事前にキッチリと調べておけば、足が完全に売り切れた直後に強烈な山に出くわして途方にくれるなんて事は無い。
プランニングさえきっちりしておけば、迷子に成らない限り楽しいサイクリングが約束される。
翌日も、普通に起きて普通に歩いて仕事に行けるだろう。
P3以前の二足歩行ロボットみたいにぎこちない足取りで駅構内をヨチヨチ歩きする必要も無いだろう。
プランニングさえきっちりして、そして迷子に成らなければ。

特に翌日通勤するような真っ当な生活を送ってる訳では無いので、日曜日に全体力を消耗し切っても問題は無いのだけど、諸般の事情により最大心拍数がかなり低めに設定されてる体なので、まぁ心臓がバッコンバッコン言うような坂は遠慮させて頂きたいなと。
なんせリハビリなんで。

 

0619tj1

本当に何の用事も無いけれど、なんとなく東条湖にやってきた。
水族館が無料なんだって。
まだ開いてなかったから入ってないけど。

延々と、ただひたすらキツそうな道を避けて避けてやってきた東条湖。
お陰で特に筋肉痛に成る事もなかったのだけど、片道80km超えるのは流石に走りすぎだと思った。
この辺りは大した登りは無いので、最短ルートで来ても良かったかもねと。

 

0619tj2

梅雨って何だっけ?

そんな事も思いながら、私はひた走る。
六甲山をエスケープする為、明石の方まで迂回すると言う、我ながらとてもご苦労様っすねと言いたいルートを選択し、私はただひた走るのだった。
六甲と言っても、ここから南へ行く道の有馬街道ならその六甲の端っこを掠める程度なのでどうって事は無いんだけど、この道は前にトラックに踏まれそうに成ったからちょっと遠慮させて頂こうかと思う。

そんなこんなで明石経由で帰ろうかと。
一体、今日の走行距離は何km行ってしまうんだろうって思いながら。
リハビリにはちとキツ過ぎたかも知れんわと思いながら。

 

 

Bicycle

Posted by tommy