スズメバチの宿命


宿命
世界の理により定められし、絶対不可避な運命。
抗うことは出来ない。
出来やしない。

大体自爆するクリスジェリコのライオンサルト然り
大体デッドリードライブで投げ捨てられる、コーナーポストに登ったリックフレアー然り

神により、ほぼ不可避な運命つけられた者達は非常に多い。
枚挙に暇が無い。

そして、倒したら大体凹むホーネットのタンクも、そんな宿命づけられた存在。
http://auctions.search.yahoo.co.jp/search?p=ホーネット+タンク&auccat=2084016529&slider=0&tab_ex=commerce&ei=UTF-8&xargs=3&b=101

カワサキのヘッドカバーガスケットと並ぶ、ホンダのビジネススキーム。
バイクが売れないから、直ぐ凹むガソリンタンクで商売しようってホンダの魂胆だ。
上手いこと考えたもんだ。

先日、ガレージにこんなタンクが運び込まれてきた。
ホーネット250のベコっと凹んだタンクが。

なんでも、知り合いの女の子が乗ってるホーネットのタンクらしいのだけど、凹んだから修理したいんだとか。

この手の修理は、スタッドやワッシャーを熔接して、スライディングハンマー等で引っ張るのが一般的な修理。
トラックやダンプなら場合によればボルトを熔接して油圧で引っ張ったりするけれど、バイクのタンク程度ならワッシャー+スライディングハンマーでも引っ張れると思う。
流石にケミカルプーラーは無理だと思う。

方法は
1.塗装を剥がしてワッシャーを専用の溶接機で熔接する
2.スライディングハンマーにフックを付けて、ワッシャーに引っ掛けて引っ張る
3.ハンマーで修正する
4.パテ盛って研磨してら塗装して完成

いやぁ、文字に直すととても簡単な作業だ。
もはやエドなんか要らないわって思うくらいに簡単な作業だ。
でもそこらの人がこんなに簡単に凹んだタンクを直せたら苦労しないので、とりあえず錆び止め塗料でも適当に塗っておけばイイんじゃ無いの?
って思ったりしてる。

と言うのもこのホーネット。
過去にも何度も右や左にボッテボテと倒されて、このタンクは中古で買った2個目だし、ライトも1度交換してるし、ハンドルやマスターシリンダーさえも交換してる、まるで往年のリックフレアーのようにバタンキューしてきたホーネット。

多分、一生懸命直してもまた凹むので、とりあえず立ちごけしなく成るまでそのままでイイんじゃ無いかと思ったりしてる。
そんな日も、宿命と言う名の鎖が断ち切られる日もまぁそのうち来るんじゃ無いかなぁって、多分。

MOTOR CYCLE

Posted by TOMMY