2019年 MotoGPヘルメット勢力図

ヘルメットブランド別勢力図 2019

(暫定版)

AGV バレンティーノ・ロッシ ポル・エスパルガロ フランコ・モルビデリ ジョアン・ミル ジャック・ミラー
Arai マーベリック・ビニャーレス ティト・ラバト 中上 貴晶    
SHARK ホルヘ・ロレンソ ヨハン・ザルコ ミゲイル・オリベイラ    
X-Lite ダニロ・ペトルッチ ハフィス・シャリーン      
KYT アレイシ・エスパルガロ ファビオ・クアルタラロ      
SUOMY アンドレア・ドヴィチオーゾ フランセスコ・バグナイア      
HJC アンドレア・イアンノーネ カル・クラッチロー      
NOLAN アレックス・リンス        
SHOEI マルク・マルケス        
NHK カレル・アブラハム        

(暫定版)

なお、X-LiteとNOLAN、SUOMYとKYTはそれぞれ同じヘルメットだが、ブランド名が違うので別としておく。

なお暫定版なので、まだ変わる可能性が有るの事をご了承を。

ペドロサが抜けた上、クラッチローがHJCへ移ったアライは少々劣勢気味。

そしてジャパニーズヘルメット界もう一つの雄、SHOEIはスミス氏が離脱して遂にひとりぼっち。
と言ってもマルケスなので、それで十分っちゃ十分なのかも知れないけれども。

ルーキーのフランセスコ・バグナイアはAGVからSUOMYへ。
現状、こんな所。

なお、現状ではまだ変わる可能性は無い訳では無い。
ロッシが変わる可能性は限りなくゼロだろうけど、他の選手は無いとも言い切れない。
まぁその辺は次のオフィシャルテストで確定って事に成りそう。
何はともあれこれ以上アライが減らない事を祈るばかりだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする