SBK ラグナセカ レース1

バウティスタ、散る

MotoGP復帰が潰えたからか、この所どうにも調子を崩しているバウティスタ。
前半戦は、このまま全部勝つんじゃ無いかと言われてたが、あれよあれよと言う間にジョナサン・レイにパスされランキング2位に。

そしてラグナセカ。

レースは今回もジョナサン・レイ。
片手ピースウイリーフィニッシュがちょっと可愛い。

バウティスタは、レイとデイビスと先頭争いしてる序盤、早々にフロントから....散る。
再スタートを切ったものの、そこからの巻き返しは流石にスマンかった。
最後はデイビスと一緒に仲良くチェッカー受けたものの、残念ながら周回遅れだ。

一方デイビスは、序盤に一瞬だけ先頭を走ると言う、髄分久しぶりの気持ちイイ瞬間を味わったものの、次のコーナーで大英帝国五等勲爵士にキュっとシメられ2位。
でも今年の最高位。
今度こそ、これが復活へのステップと成るか、さてどうだろうか。
でも、この調子で残りのスーパーポールレースとレース2も好結果でラグナセカを終えれたら、良い夏休みがおくれそうだ。

3位は、トプラック・ラズガなんとかかんとか。
序盤、知らない間にレオン・ハスラムがリタイヤした事も有り、総合ランキングでもグっと肉薄する事に。
来期はラバトがどうとか言われてるカワサキファクトリーのシート。
ちょっと騒がしくなってきたよう、そうでも無いような、そんな雰囲気。

ラグナセカ レース1結果

1 J. REA Kawasaki Racing Team WorldSBK
2 C. DAVIES ARUBA.IT Racing
3 T. RAZGATLIOGLU Puccetti Racing
4 T. SYKES BMW Motorrad WorldSBK
5 A. LOWES Pata Yamaha WorldSBK Team
6 J. TORRES Team Pedercini Racing
7 M. VAN DER MARK Pata Yamaha WorldSBK Team
8 L. BAZ Ten Kate Racing
9 M. MELANDRI GRT Yamaha WorldSBK
10 M. RINALDI BARNI Racing Team

復活戦と成る病み上がりのファン・デル・マー君は7位と健闘。
ホンダがどうにも強そうな今年の8耐。
この調子で5連覇に向けて頑張ってほしいね。

と言う訳で、明日のスーパーポールレース、そして夏休み前の最後のレースと成るレース2へと続く。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする