最終戦バレンシアGP FP3

最終戦、バレンシアGP。
気持ち良い晴天で行われた最終戦、のFP3。

この所好調のエスパルお兄ちゃんは早々にクラッシュ。

程なくクラッチロウもエスパルお兄ちゃんと同じ所かな?
S字の切り返しでフロントを滑らせてクラッシュ。
最後もやっぱりちょっと壊しちゃった。
まぁちょっとだけ。

なんか唐突に始まったハートレイトモニター企画。
今回はビニャーレスに加えてジャック・ミラーもモニタリング。
最大で170BPM位まで上がってたので、大変な乗り物に乗ってるもんだと思うね。

ジャック・ミラーの平常時の心拍数なんて知らないけれど、24歳なら概ね196BPMが最大心拍数と言われている。
220BPM-年齢と言うざっくりした計算で。
170BPMは最大心拍数の86%
スポーツの中でも超ハードな部類に入る。
心臓がシクシクしてくるレベルで。
こりゃ大変だ。

一方、ビニャーレスの心拍数が低いのは、単に強度が低いタイミングだったのか、或いはヤマハとドゥカティの差、ライダーのライディングスタイルの差、それともこの心臓の強さは16歳にしてパリス・ヒルトンを知っただけの事は有るって事なんだろうか。

来期は、エスパルお兄ちゃんのモニタリングを見たい。
出来るなら、平常時とお怒り時の血圧なんかを。

終盤、またしても転倒したエスパルお兄ちゃんはパスしたものの、ザルコはタイムを詰めれず無念のQ1行き。
どうにか復活を祈りたい。
どうにかこうにか。

今回こそ決勝で大きな結果を掴めるか?
ザルコはさらに大きなチャンスを掴めるのか?
そしてロレンソは有終の美を飾れるのか?

予選~明日の決勝をお楽しみに。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする