2023年から始まるMotoGPのスプリントレース

金曜日FP1/FP2
土曜日FP3/Q1/Q2/スプリントレース
日曜日決勝レース

来年から始まるMotoGPの新たなルールがコレ。

 

予選のQ1/Q2は金曜日のFP1/FP2のタイムで決まる。
で、土曜日の最後にはフルレースの50%の周回数のスプリントレースが行われる。
SBKで言う所のスーパーポールレースみたいなもの。

スプリントレースのポイント配分はこちら

1位2位3位4位5位6位7位8位9位
12Pt9Pt7Pt6Pt5Pt4Pt3Pt2Pt1Pt

スプリントレースが導入される代わりにFP4は無く成る。
走行時間自体は現在とそう変わる事も無いけれど、プラクティスとレースではやっぱり違う訳で、ライダーからは一部の人を除いて概ね大不評。
そりゃそうだ。
しんどいし、リスク有るし、走る側からしたら良い事なんて何も無い。

ただ、SBKでは1開催でフルレース2回とショートレース1回をやってるので、やってられない事は無いだろうとの主催者の判断。
見てる方からしたら楽しみは増えるので結構な事で、1開催休んだら最大で37ポイントも失う来季はポイント争いがさらに激化してとてもスリリングなのだけど、中の人達にはご苦労様と言う以外には無いね。

MOTOR CYCLE

Posted by tommy