二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

『V』はVictoryのV

   

周囲に一人、バイクの免許を取得した人が居る。
後はバイクを買うだけ。
季節も丁度良いし、バイクデビューするにはもってこいの時期だ。

だが、彼が欲しがってるのは実はコレ
まだ発売されてないこのバイク。

vstrom

いきなりマニア路線っすか?

な気がしないでも無いけれど、この前やってた大阪モーターサイクルショーで見て惚れてしまったんだとか。
...そうか....。

 

GSX-R250の部品外して丸ライトとくちばし付けただけに見えるこのアドベンチャーツアラー。
190kgオーバーのヘビー級バイク。
R6と同じくらいの重量は25馬力程度の250ccとしてはどうなんだろうと、なんてのは乗ってたらそのうち慣れるのでどうでもイイ話なのだけど、タイヤが無いのがちょっと辛いかも知れない。

F:110/80-17 R:140/70-17なので、幾らでもロード用のタイヤは手に入るけれど、オフでも使えるタイヤと成るとちょっと難しい。
BATTLE WING BW-501/502 RADIALなら割とサイズは近いけれども、ダートを走る事を考えたらこれは普通のロード用タイヤと大して変わらないので、出来ればトレールウイングくらいには使えるタイヤが欲しい。

ちなみにご本人は数年後に北海道ツーリングに行きたいらしい。
折角ダート走れそうな格好のバイクなんだから、ダートも気持ちよく走れるタイヤを探したい。
もし本当にこのバイクを買うのならば。
ちょっとしたフラットなダートを気持ち良く走れるタイヤを。

こんな事を書いたら、オレはZZR1100で林道走ったよ、なんて事を唇尖がらせながら言い出す人が出てくるのだけど、気持ち悪いので勘弁して下さいな気持ちで一杯。
走るだけならR1だろうがハヤブサだろうが、道によればゴールドウイングだって走れるだろうけど、あくまで気持ち良く走れる事が重要なのでそこそこ使えるタイヤは履いておきたいって話な訳だ。
まぁ、林道を気持ちよく走りたいならCRFラリー、って言うか普通のCRF250Lにしとけよって話なんだけど、本人が気に入ったんだから仕方ないじゃないか。
このクチバシに何かを感じてしまったのだから。
この、VictoryのVの字を与えられたこのクチバシマシンに何かを感じてしまったのから。

V型エンジン?
え?おっしゃる意味が良く解りません。

 

話によると6月頃にリリース始まるみたいな。
でも実はこのバイクとはベクトルが余りに大きく違うレブル250にも心が惹かれる困った若者の心は揺れ動くのだった。
ああどうしようか、と。

まぁそうやって悩んでるウチが楽しいんだけどね。
今や250ccクラスは充実してる今の時代は尚更。

ちょい前の250cc暗黒期の世代の人は暗澹たる気持ちだったものね。
それに比べたら、選択肢が有ると言う点だけでも幸せな時代だと思う。
本当にV-STROMを買うのかどうかは別として。

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE