スポンサーリンク

ヤマハとテック3が今季末に協力関係を終了

 

http://www.motogp.com/ja/news/2018/02/22/ヤマハとテック3が今季末に協力関係を終了/250422

内容はリンク先を読んで頂いたら全部書いてるので割愛。

問題は2点。
テック3は来期は何処へ向かうのか?
そしてヤマハのサテライトは何処が担うのか?

テック3の向かう先は2つ。
そりゃ勿論、スズキかKTM。
その中でも、サテライトを持てよ持てよと言われてて、持ちたい持ちたいと言ってるスズキに行くのが順当だろうね。

でも、そのスズキサテライトは他にも噂が有ったりするので、その辺は水面下でゴニョゴニョしてるのだろうと思う。
勝手にあれこれ想像しながら発表を心待ちにしておこう。

Tech3 is to end its long association with Yamaha at the end of the 2018 MotoGP season.And the hot rumour is that the French team will join KTM and receive the v...

KTM説も有る。
答えはまだもうちょっと待ってね。

そしてもう一点、ヤマハサテライトは何処が担うのか?って問題。

現状のMotoGP参戦チームがヤマハに鞍替えする可能性は?と考えたら、ホンダとゴニョゴニョしてる所くらいなモノだけど....さてどうなんだろう。

今期のMotoGPクラスに参戦していないチームをも考えたら、真っ先に挙げられるのはそれは勿論VR46。
かねてより噂が出ては消えを繰り返したVR46のMotoGPクラス参戦話。

ヤマハのフルサポートの元、チームオーナー様自らがライディングし弟と共に参戦!
なんて可能性は何%くらい有るのかは知らないけれど、想像するのはプライスレスなので、勝手に想像しておこう。

詳細は、まぁその内ポロポロ出てくるんじゃ無いかと、そう思う。
もうちょい待とう。
想像をパンパンに膨らませながら。

0223t31

0223t32

ヤマハじゃ無くなったら作り直さなきゃダメだね。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする