二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

 | Kuota小話  | 二輪噺別館~ヘルメット&ウエア館~  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

バイクと毛

   

 

随分前にアメリカに研修へ行った時の事。

 

以前、ハードディスクドライブに関する何だかんだに関わってた時期が有った。
正確に言えば、関わる予定だったので、その為の研修と言う訳でアメリカへ少しの間行ってた時期が有った。
結果的に、諸事情により方針転換が行われたので特にその意味は無かったりするんだけど。
まぁそれはそれとして。

 

詳しい話は勝手に書いちゃ色々問題有るので割愛しておくけれど、研修で訪れたアメリカ西海岸の会社にはバリバリのモトクロスライダーが一人居た。
パソコンのデスクトップはモトクロスの写真で、モトクロスブランドのステッカーをパソコンに貼り付け、モトクロスジャージを着て仕事するくらいにカリカリのモトクロスライダー。
見るからにモトクロスやってるぜって人。
サッカーしないのにサッカージャージ着てる人は居るだろうけど、モトクロスやってないのにそれは無いよね。
モトクロスやってても、普段からモトクロスジャージ着てる人はそうそう居ないだろうけど。

話してみると、やっぱりモトクロスやってる人だった。
まぁそりゃそうだろうけど。

当時は私もそれなりにモトクロスをやってた時代だったので、日米モトクロス事情に花を咲かせたりもした。
共通の話題が有るってのは良いもんだ。

 

で、ある日仕事帰りに誘われたのが、会社の程近くに有る大きなモーターサイクルサプライのお店。
要するにバイク用品店。
日本で言う所の南海部品やライコランドみたいなお店。
モトクロスが日本より遥かに敷居が低いからか、モトクロス用品がかなり充実してるけれど、まぁ概ね似たようなもんだ。
別にチョッパーばっかり売ってる訳では無い。
原付用パーツは売ってないけれど、まぁ概ね似たような感じ。

バイクは日本もアメリカも大差は無い。
売ってるバイクも乗ってる人も基本的に大きな差は無い。
だが、国民性の違いが有るのもまた事実。
その国民性によって、日本受けする商品とアメリカ受けする商品が有るのも、またそれは事実だろう。

 

その一つが毛。

urban-motorcycle-cam

 

こんな感じのフェイクファーが貼られたバイクの外装キットが売られていた。
ちょっと驚いた。

勿論、アメリカでもそれは異端だろうと思う。
バイクに毛を生やすのはかなりの異端者だろうとは思う。
かなりレアでかなり珍しい部類だろうと思う。
まさに珍毛。

でも、これを発想して、そして普通に街のバイク用品店で売られてるって事に私は驚きを隠せなかったのだ。
しかもYZ250用の外装が、毛の生えたモトクロッサーの外装が売られてる事に私はただただ驚くばかりだった。

何故毛を生やす?
しかもよりによって土の上を走るバイクに何故毛を生やす?
何故泥だらけに成るバイクに毛を生やす?

その答えはその時も、そしてこれからも得られる事は無いだろうと思う。
なんせ、その店に連れて行ってくれたアメリカ人モトクロスライダーも、オーマイガーって言ってたんだから。
毛達磨のYZを見てオーマイガーって言ってたのだから。

生オーマイガーにちょっと感動したよ。
ああ、ホントに言うんだね。
オーマイガーって。

いろんな意味で良いモノを見せて貰った実り有る研修だった。
なんまんだぶなんまんだぶ。
仕事上は、何の意味も無かったけどね。

 

 

 

そんな思い出が蘇ったパンダちゃん。

814hEmrQ1pL._SL1500_

そしてなんか緑マン。

51FG9AM-6+L

 

 

米アマゾンで$29.99 。
せめてヘルメットの外側だけでも毛をフッサフサに生やしたい方は是非どうぞ。
夢の毛達磨生活は3000円ちょいでアナタのモノに。

 

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE