SBKタイラウンド レース2

タイラウンド レース2結果

1 A. BAUTISTA ARUBA.IT Racing Ducati Ducati Panigale V4 R
2 J. REA Kawasaki Racing Team WorldSBK Kawasaki ZX-10RR
3 A. LOWES Pata Yamaha WorldSBK Team Yamaha YZF R1
4 M. VAN DER MARK Pata Yamaha WorldSBK Team Yamaha YZF R1
5 L. HASLAM Kawasaki Racing Team WorldSBK Kawasaki ZX-10RR
6 M. MELANDRI
GRT Yamaha WorldSBK Yamaha YZF R1
7 S. CORTESE GRT Yamaha WorldSBK Yamaha YZF R1
8 M. RINALDI BARNI Racing Team Ducati Panigale V4 R
9 T. RAZGATLIOGLU Turkish Puccetti Racing Kawasaki ZX-10RR
10  J. TORRES Team Pedercini Racing Kawasaki ZX-10RR

SBKタイラウンド。
初日から絶好調が止まらないバウティスタがレース1、スーパーポールレースに続きレース2でも優勝。
何事も無く優勝。
途中で乱入した小鳥さんとのニアミスも意に介さず、何事も無く優勝。

しかし強い。
強過ぎる。
マルケスみたいな乗り方で圧倒的な強さを見せ着けている。

Ducati Panigale V4 Rが速いってのも有るのだろうけど、フロントがポンポン浮いてる事を見ても電子制御をかなり緩めで使ってるような個人の感想ですを抱いてしまう。
それはきっとバウティスタだから出来る事で、きっとバウティスタだけがこの先も勝ち続けるんだろうと思う。
何時かのストーナーと似たような感じで。
何時かのカピロッシのように、ちょっと待てよと勝利を掴むDucatiライダーが現れるか。

これにより開幕から6連勝。
手も着けられず、そして笑顔も止まらない。
今のバウティスタはちょっと誰にも止められない。
もうコピペですわ。
記事書くのが楽で仕方ない。

一方、苦悩のデイビスは一時5位まで上がったものの、残念ながらマシントラブルによりリタイヤ。
出口は...出口は何処だ!

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする