MotoGPマシンへの情報ディスプレイ搭載...か

現在MotoGPマシンへの導入が議論されているのが、MotoGPマシンのダッシュボード内=要するにメーターのディスプレイへのピットからの情報提供について。
モテギより開始される、かも知れないとの事。

0822db1

0822db2

0822db3

タコメーターと水温計しか付いてなかったレーシングマシンのメーターなんて今や昔。
特に昨日今日始まった話では無いけれど、現在のMotoGPマシンのメーターにはあらゆる情報が表示されるように進化している。
ラップタイムやギヤポジション、またはFlag Alert等の多くの表示が可能と成っている。

ここに、ピットからライダーにリアルタイムに情報を提供出来るようにしよう。
と言う話が進んでるみたい。

四輪のレースのように無線での通話は困難とされている二輪レースにおいては、一方通行には成るが具体的な情報を提供出来るこのシステムは有意義だと言える。
まぁ余り長い文章も読んでられないので、送る文章にはそれなりのセンスが求められるだろうけども。

年取ったら決断力が鈍る

これがロッシに当てはまるのか否かについては私は何とも言えないけれども、提供される情報が増えたらより正しい判断と決断が出来るように成る、かも知れない。

ただ、現在のダッシュボードでは手狭なので、これが運用されたら大画面化と高精度化は進むだろうと思われる。
今のゲームウォッチみたいなディスプレイから、kindle paperwhiteみたいな感じの、野外の昼間でも見やすくそれでいて解像度が高い大型ディスプレイに。

ある場合にはライバルのタイムを
ある状況にはマシン乗り換えの指示を
ある戦況においてはタイトル争いしてるライバルとのポイント差を

表示出来る情報量が増え、そして屋外の昼間でも視認性の高いディスプレイが搭載されたら、戦略次第で使い勝手は色々と広がりそうだ。
ただ、ワイフとベビーの写真をダッシュボードに載せるのは、凄くドストレートに死亡フラグな気がするのでお勧めしかねる。

MOTOR CYCLE

Posted by tommy