プラグと○○はケチっちゃダメ

プラグと○○はケチっちゃダメだ。

と言う訳でセローのプラグ交換。
イリジウムからイリジウムへ。

NGK ( エヌジーケー ) イリジウムIXプラグ (ネジ形/ターミナルなし)1本 【4816】DR8EIX スパークプラグ

新品価格
¥908から
(2019/4/28 15:38時点)

1本が1000円~1500円くらい。

ゼファー1100なら8000円~12000円くらい必要に成ってくるけれど、財布にも優しい単気筒なので最低価格で済む。
いやぁ、やっぱピストンが一個しか着いてないってのは何にしても優しいもんだ。
ピストンやステムシールからスパークプラグまで。

長時間乗ったらライダーの尻と手足には手厳しいけれど、財布にはとても優しい。
だからココはイリジウムをポン!っと入れておきたい。
16個も有ったらちょっと大変だけど1個だしね。
もっとも、オイル交換で200万円程掛かると言われるヴェイロンは、スパークプラグ交換に幾ら掛かるか知らないけれども。
オートバックスにヴェイロン用のプラグは多分売ってないので知らないな。

実際、イリジウムに意味が有るのか無いのかってのは中々に難しい話。
悪い事なんて何も無いのだろうけども、果たして普通のスパークプラグの2倍程する価格に意味が有るのかと聞かれれば、そりゃどうなんすかねと答えざるを得ない。
特にセローには。
ん~~~。

でも、プラグと○○はケチら無い方が良いのは世の摂理。
絶対の真理で有り、間違いの無い答えなのだ。

そんな訳で私はイリジウムを使う。
セローもR1もハヤブサも。
ゼファー1100を除いて。
...アレは8本も要るし...

なお、このスパークプラグに関しても同じ。
まあまぁ良いオイルを長く使うのと安いオイルを頻繁に交換するのがどちらが良いのか?って話しと同じ。

まぁまぁ良いオイルを頻繁に交換するのが正しいのと同じく、イリジウムを頻繁に交換するのが正しい選択だ。
言うほど高寿命とは思ってないので、所詮は消耗品ですわと頻繁に換えるのが賢明かと思う。
プラグと○○はケチっちゃダメ。
これがこの世の理だ。

○○の中には好きな言葉を入れておこう。
どんな言葉を入れるのかは皆様にお任せ。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする