スティリアGP WUP

雨ですわ、雨。

レインコンディションで求められるバイクの特性は、何と言っても乗り易い事。
絶対的なパワーよりも、扱い易い穏やかな特性のバイクが求められる。
だからウェットではヤマハが有利、かなぁって思い勝ちなのだけど、意外とドゥカティが強かったりするので良く解らないもんだね。

 

で、WUP。

コンディションはウェット。
でも雨は止んだので乾きつつあるかな、って状態。
このまま降らなければMoto3でもスリックが履けそう。
ただ、雨予報が出てるのでMotoGPクラスは乗り換え有りかな。
昨今はダッシュボードでサインが出せるとは言え、勝負を分ける大きな要因に成りそうだ。

ウェットコンディションと言えばペトルッチだけど、今回はそのチームメイトのイケル・レクオナが大健闘。
来期はレクオナかペトルッチのどちらかがクビに成ると言われてたが、まさか二人ともクビに成るとは思いもよらなかったのだけど、ともかくクビが確定しちゃったレクオナが今回大健闘。
最後はパタパタとファクトリーライダーに抜かれたものの、失う物など何も無いレクオナがヤケッパチの走りで決勝でも....それはどうだろうか。

 

STYRIAN MOTOGP, AUSTRIA – WARM-UP RESULTS
POSRIDERNATTEAM
1Marc MarquezSPARepsol Honda (RC213V)
2Jack MillerAUSDucati Team (GP21)
3Maverick ViñalesSPAMonster Yamaha (YZR-M1)
4Iker LecuonaSPAKTM Tech3 (RC16)
5Francesco BagnaiaITADucati Team (GP21)
6Johann ZarcoFRAPramac Ducati (GP21)
7Jorge MartinSPAPramac Ducati (GP21)
8Alex MarquezSPALCR Honda (RC213V)
9Aleix EspargaroITAAprilia Gresini (RS-GP)
10Miguel OliveiraPORRed Bull KTM (RC16)

決勝スタートは21時から。
お見逃し無く。