ロレンソの日本行きは実を結ぶのか

カタルーニアGP-FP1

1 Marc Marquez SPA Repsol Honda (RC213V) 1’40.692s 19/20 344k
2 Fabio Quartararo FRA Petronas Yamaha (YZR-M1)* +0.111s 20/20 337k
3 Maverick Viñales SPA Monster Yamaha (YZR-M1) +0.180s 16/22 337k
4 Andrea Dovizioso ITA Mission Winnow Ducati (GP19) +0.338s 9/17 345k
5 Takaaki Nakagami JPN LCR Honda (RC213V) +0.348s 16/20 342k
6 Jack Miller AUS Pramac Ducati (GP19) +0.357s 10/18 345k
7 Alex Rins SPA Suzuki Ecstar (GSX-RR) +0.450s 12/19 339k
8 Franco Morbidelli ITA Petronas Yamaha (YZR-M1) +0.468s 5/21 335k
9 Valentino Rossi ITA Monster Yamaha (YZR-M1) +0.498s 20/20 340k
10 Aleix Espargaro SPA Factory Aprilia Gresini (RS-GP) +0.521s 6/17 341k

地元カタルーニア。
サーキットから5kmの超地元のエスパルお兄ちゃんはトップ10スタートとまずまずの結果。

我らが中上君は5番手、そしてセクター2でトップタイムと登り調子は今回も維持。
Q2進出は勿論、フロントローも狙えるか。
どうだろう。

手術明けのクワルタラロは相変わらず好調を維持。

一方、結果的に13番手とそこそこの成績で終えたものの、相変わらずのた打ち回ってるザルコは少々イライラ気味。
また余計な事を言わない事を祈るばかりだ。

で、日本まで来て色々と改善に取り組んでるロレンソは....
ん、まぁFP2~それ以降のセッションに期待しよう。
わざわざ日本まで来た苦労が実を結ぶ事を。

と言う訳でFP2へ続く。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする