タイGPQ2

マルケスも人の子。

タイトルにリーチの掛かったタイGP。
自然と肩に力は入り、自然と体も硬くなる。
それは5度のMotoGP王者=最強無敵のマルケスでも同じ。
なんだろうか、あんまり関係無いか。
どうだろうね。

こっちは.....まぁこんな事も有るさ。
ポールポジション取れたんだからイイじゃ無いか。

Q2結果

1
F. QUARTARARO
1:29.719
2
M. VIÑALES
+0.106
3
M. MARQUEZ
+0.212
4
F. MORBIDELLI
+0.712
5
D. PETRUCCI
+0.803
6
J. MILLER
+0.878
7
A. DOVIZIOSO
+0.973
8
J. MIR
+1.016
9
V. ROSSI
+1.022
10
A. RINS
+1.059

マルケスの転倒が無ければ入れ替わってたかも。
でもクアルタラロも転倒してなきゃどうなってただろう?

まぁともかく事前に言われてたように、散髪してすっかり影の薄くなったモルビデリを含めてタイでのヤマハは好調な模様。
ロッシさんは予選半ばでの転倒が響いて3列目とスマンかっただけども。

定石通りなら、マルケスは安全走行で行くかと思う。
ドヴィさんに2ポイント先行されなければこれでタイトルが決まるのだから。
何も無理してシャカリキに走る必要は無い。
定石通りなら。
あくまで定石通りならば。

流石に無茶な走りはしない筈なので、クアルタラロの初優勝も大いにチャンス有りそう。
マルケスが定石通りの男ならば。

安全第一でタイトルを決めるか、それともやっぱりただひたすら貪欲に優勝を追い求めるか。
それは明日のお楽しみ、と言う事で。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする