SBK 2017年シーズンの行方 11月17日号

カワサキ、ドゥカティ、ヤマハ、ホンダ、アプリリアの各ファクトリーは既に決定済み。
プライベート系チームも、有力チームを中心に次々と決定しつつ有るこの所。
残りのシートはほんのわずか。
さて、未だ決まらないジュリアーノの行方は?

Kawasaki Racing Team

・ジョナサン・レイ
・トム・サイクス

Aruba.it Ducati

・マルコ・メランドリ
・チャズ・デイビス

Honda World Superbike Team

・ニッキー・ヘイデン
・ステファン・ブラドル

PATA Crescent Yamaha

・マイケル・ファン・デルマーク
・アレックス・ロウス

Althea BMW

・マークス・ライターベルガー
・ジョルディ・トーレス

Milwaukee Aprilia

・ユージーン・ラバティ
・ロレンソ・サヴァトーリ

IodaRacing Aprilia

・アレックス・デ・アンジェリス
・未定

MV Agusta Reparto Corse

・レオン・キャミア

Puccetti Kawasaki Racing

・ランディ・クルメンナッハ

Grillini Kawasaki Racing Team

・エアートン・バドビーニ
・未定

Team GoEleven Kawasaki

・ロマン・ラモス

Guandalini Yamaha

・リカルド・ルッソ

Team Toth Yamaha

・イムレ・トス
・未定

Barni Ducati

・未定

Pedercini Kawasaki

・未定

VFT Ducati

・未定

ご覧の通り、各チームとも概ね決定済み。
注目はやはり、MotoGPからやって来るブラドル。
世界王者が狙えるチームからのエントリーと成るので、特にブラドルの存在はカワサキとドゥカティに取って来期後半くらいから恐ろしい存在になるかも知れない。
ラバティに関しては、プロダクションレーサーは本業なので、後半と言わずにいきなり第一戦で戦えそうだ。

現在空いているシートは、上位陣ではApriliaのIodaRacing。
2人体制のこのチームで、現在決定してるのは元MotoGPライダーのデ・アンジェリス。
モテギでの大クラッシュでレーサーとしてのキャリアの危機、それ所かもっと深刻な状況をも考えられたが、驚異の復活を遂げて今はSBKライダー。
非ファクトリーながら、来期も名門チームで戦う事になる。

rx-7v-giugliano

と言う訳で、SBKに残留するならIODAレーシングしか残ってないと言えるのだけど、未だに公式発表はまだ。
実は海外ではレプリカヘルメットまで発売されてる人気ライダーなのに、どう成るんだろう?

詳細はまた、多分そのうちに。

MOTOR CYCLE

Posted by TOMMY