MotoGP カタールテスト Day3

QATAR MOTOGP TEST TIMES – MONDAY
  RIDER NAT TEAM TIME LAP
1 Maverick Viñales SPA Monster Yamaha (YZR-M1) 1m 53.858s 69/84
2 Franco Morbidelli ITA Petronas Yamaha (YZR-M1) +0.033s 29/52
3 Alex Rins SPA Suzuki Ecstar (GSX-RR) +0.210s 40/40
4 Fabio Quartararo FRA Petronas Yamaha (YZR-M1) +0.219s 35/58
5 Jack Miller AUS Pramac Ducati (GP20) +0.247s 69/69
6 Joan Mir SPA Suzuki Ecstar (GSX-RR) +0.271s 33/42
7 Marc Marquez SPA Repsol Honda (RC213V) +0.291s 51/61
8 Takaaki Nakagami JPN LCR Honda (RC213V) +0.381s 24/40
9 Brad Binder RSA Red Bull KTM (RC16)* +0.425s 40/58
10 Andrea Dovizioso ITA Ducati Team (GP20) +0.454s 38/55
11 Francesco Bagnaia ITA Pramac Ducati (GP20) +0.468s 55/55
12 Valentino Rossi ITA Monster Yamaha (YZR-M1) +0.474s 28/47
13 Aleix Espargaro ITA Aprilia Gresini (RS-GP) +0.574s 35/56
14 Pol Espargaro SPA Red Bull KTM (RC16) +0.765s 42/49
15 Tito Rabat SPA Reale Avintia (GP19) +0.816s 55/56
16 Danilo Petrucci ITA Ducati Team (GP20) +0.894s 35/56
17 Johann Zarco FRA Reale Avintia (GP19) +0.902s 62/66

昨年のカタールGPでのベストタイムは、FP2でマルケスが出した1’53.380。
風と砂次第で状況が大きく変わるサーキットなので、単にタイムを比べただけであーだのこーだのは一概に言えないのだけど、そのベストタイムにはちょい届かずに終わった今回のカタールテスト。
一方で、3番手のリンスから18番手のクラッチローまでが54秒台と、相変わらずココはタイムがギュっと詰まってる。
ほんの一瞬、ほんのちょっとの事で大きく順位が変わるので、一発タイムで何番手、ってのはレースではあんまり関係ないかも。
22周=約118km走って誰が一番か、ってのが結局重要なのだから。
そう考えたら、やっぱセパンからずっと淡々と調子良く走ってるビニャーレスかなぁ、とか。
シグナルブルーと共にどっかに埋もれてしまう、良く見たあの絶望的な光景が繰り返さない限りは。
今期から新投入されるホールショットデバイスが効果的に機能することを願うばかりだ。

相変わらず私が注視するザルコはトップのビニャーレスから0.9秒遅れの17番手。
タイムは1:54.760。
昨年のカタールGP-Q1のタイムは1’55.797だったので、ドゥカティに乗り換えて1秒以上も詰めた事に成る。
これからドゥカティの経験値を積めばさらに詰めれる....かどうかは解らないけれど、このギリギリの状態を脱せれるようなリザルトが得られる事を祈りたいばかり。

ザルコには幸せになってほしい。
重ね重ねただそれだけ。

と言う訳で、これにて開幕前のMotoGPクラスのテストは終わり。
次はいよいよ開幕。
3月8日決勝のカタールGP。
結果云々以前に、無事に全戦開催される事を祈っておこう。
タイGPは予定通りに開催されるとの発表は有ったものの....

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする