カタールGP FP1

無事に開催されたMotoGP。
いやぁ、ひとまずは良かった。

 

今期は開幕カータル2連戦からスタートし、例年のアメリカラウンドは無しで3戦目はポルトガルへと移る。
マルク・マルケスはここで復活予定。
お兄ちゃんマルケスを心待ちにしてる方はもうちょいお待ちを。

POSRIDERNATTEAM
1Franco MorbidelliITAPetronas Yamaha (YZR-M1)
2Aleix EspargaroITAAprilia Gresini (RS-GP)
3Jack MillerAUSDucati Team (GP21)
4Fabio QuartararoFRAMonster Yamaha (YZR-M1)
5Joan MirSPASuzuki Ecstar (GSX-RR)
6Maverick ViñalesSPAMonster Yamaha (YZR-M1)
7Alex RinsSPASuzuki Ecstar (GSX-RR)
8Francesco BagnaiaITADucati Team (GP21)
9Valentino RossiITAPetronas Yamaha (YZR-M1)
10Miguel OliveiraPORRed Bull KTM (RC16)
11Alex MarquezSPALCR Honda (RC213V)
12Takaaki NakagamiJPNLCR Honda (RC213V)

 

ザルコがいきなりバイクを破壊して始まったFP1。
結果は、やはり大方の予想通りにヤマハ。
特にモルビデリが非常に強い。
ビニャーレス、クアルタラロ、そしてロッシさんもまずます好調を維持。
やはりカタールはヤマハか。

一方、ホンダ勢はちょっと苦戦。
元々ホンダには良い思い出の無いカタール(マルク・マルケスは除く)
ホンダへの適応期間中のポルも、2年目のアレックスも、昨年大いに私達をドキドキさせてくれた我らが中上君もちょっと苦戦か。
それでももうちょい、もうちょっとだけ上げれる事を祈りたい。

 

 

ヤマハとスズキが好調を魅せる中、上位に食い込むエスパルお兄ちゃん。
テストでは好調だったが、本番でも今の所はかなり調子は良い。
これがFP2以降、明日の予選、そして明後日の決勝へと結びつくかどうかは何とも言えないけれど、ともかく今の所は調子は良さそう。
もしかしたら、今年こそアプリリアは違うのかもね。
レディングが入る前からなんか毎年言われてたけど、今年こそはちょっと違う....のかも知れない。
遂に、今年こそ本当に違うのかも知れない。
それは、続きを見て確かめよう。

と言う訳でFP2へ続く。