MotoGP ルーキータイトル争い~カタルーニア

レース中に何を脱いでんだろうと思ったら、ファスナーが勝手に開いたらしい。
むしゃくしゃして脱いだった訳では無かったんだね。
でも、プロテクターを投げ捨てた事で+3秒が加算されて6位に。
ポイントも、ザルコに肉薄される結果に。

クアルタラロはファビオを発症する事なくメンタルが落ち着く事が出来るのか?
ザルコはそろそろ勝てるのか?
そしてホンダ勢は浮上出来るのか?
それは、ドイツ-オランダ2連戦を待て!

 

MotoGP 2021ルーキータイトル

順位ライダーQATDOHPORSPAFRAITACAT総合
16Enea Bastianini6pt(10)5(11)7(9)2(14)6pt(10)26pt(13)
17Jorge Martín1pt(15)16(3)2(14)19pt(17)
22Luca Marini-(16)-(18)4(12)1(15)4(12)-(17)4(12)13pt(21)
24Lorenzo Savadori-(19)-(20)2(14)-(19)1(15)1(15)4pt(23)

( )内は順位

 

ドーハ(カタール2戦目)で3位に入ったマルティン以外はパっとしない今年のルーキー勢に思えるかも知れないが、意外と皆様コツコツと50円玉貯金をしてしっかりとポイントを稼いでいる。
今回のカタルーニアGPでも、レジェンドや絶対王者や仲良し兄弟がバタバタと離脱する中、しっかり生き残ってポイントを獲得している。
サバドーリはちょい苦戦してるけれど、それでも何年か前にゼロポイントでシーズンを終えた人も居たので、あの絶望に比べたらまだマシ、と言えなくも無い.....かな。

と言う訳で、この小銭を積み重ねるかのような地味な戦いはサマーブレイク前、ドイツ-オランダ2連戦へと続く。
マルティンの大爆発は....どうだろうか。