第8戦TTアッセン 初日

Assen, Friday, June 23, 2017

Pos.Num.RiderNationTeamBikeKm/hTimeGap 1st/Prev.
125Maverick VIÑALESSPAMovistar Yamaha MotoGPYamaha306.31’33.130
294Jonas FOLGERGERMonster Yamaha Tech 3Yamaha302.51’33.4970.367 / 0.367
393Marc MARQUEZSPARepsol Honda TeamHonda304.61’33.7820.652 / 0.285
44Andrea DOVIZIOSOITADucati TeamDucati309.41’33.7900.660 / 0.008
535Cal CRUTCHLOWGBRLCR HondaHonda306.21’33.8280.698 / 0.038
646Valentino ROSSIITAMovistar Yamaha MotoGPYamaha302.01’33.8300.700 / 0.002
79Danilo PETRUCCIITAOCTO Pramac RacingDucati306.51’33.8900.760 / 0.060
85Johann ZARCOFRAMonster Yamaha Tech 3Yamaha303.91’33.9860.856 / 0.096
919Alvaro BAUTISTASPAPull&Bear Aspar TeamDucati308.31’34.1030.973 / 0.117
1026Dani PEDROSASPARepsol Honda TeamHonda304.81’34.1481.018 / 0.045
1117Karel ABRAHAMCZEPull&Bear Aspar TeamDucati305.61’34.2991.169 / 0.151
1243Jack MILLERAUSEG 0,0 Marc VDSHonda306.21’34.3371.207 / 0.038
1341Aleix ESPARGAROSPAAprilia Racing Team GresiniAprilia302.01’34.4911.361 / 0.154
1499Jorge LORENZOSPADucati TeamDucati304.71’34.5231.393 / 0.032
1545Scott REDDINGGBROCTO Pramac RacingDucati302.21’34.5961.466 / 0.073
1676Loris BAZFRAReale Avintia RacingDucati297.81’34.6051.475 / 0.009
1729Andrea IANNONEITATeam SUZUKI ECSTARSuzuki304.81’34.6171.487 / 0.012
188Hector BARBERASPAReale Avintia RacingDucati311.81’34.7591.629 / 0.142
1942Alex RINSSPATeam SUZUKI ECSTARSuzuki304.31’34.9231.793 / 0.164
2022Sam LOWESGBRAprilia Racing Team GresiniAprilia298.81’35.0391.909 / 0.116
2153Tito RABATSPAEG 0,0 Marc VDSHonda301.91’35.1852.055 / 0.146
2244Pol ESPARGAROSPARed Bull KTM Factory RacingKTM306.11’35.3732.243 / 0.188
2338Bradley SMITHGBRRed Bull KTM Factory RacingKTM303.21’36.3343.204 / 0.961

 

 

フォルガーが初日2位。
タイムは1’33.497。

ちなみに昨年のFP2のトップはイアンノーネの1’33.591。
昨年型マシンに乗って昨年のトップタイムよりも0.1秒も速いんだから、フォルガーの速さは正真正銘本物って事だ。
イレギュラーな要因が有ったとか、他の人達が軒並み調子悪かった、なんて話では無い。
ただ単にフォルガーが速いって事。
コツコツ頑張った甲斐が有ったってもんだ。
ザルコに続く、テック3の今期2度目の表彰台を目指して頑張って欲しいなと。

 

来年の去就が色々噂される、今年は一味違うバウティスタは9位。
来年はアスパル残留か、それともアプリリアに戻るとか、話は幾つか有るっぽい。
どっちが良いかは一概に言えないけど、可愛い顔してても結構イイ歳なので、1年1年を無駄にしないより良い選択が得られる事を祈って止まない。

 

11位にはアブラハム坊ちゃん。
2度の世界王者だけに限らず、各方面から色々とあーだこーだ言われながらもキャリアを積んできた坊ちゃん。
結局SBKでもどうにも成らなかったので、どうせダメならMotoGPで、と言う訳で帰って来た坊ちゃん。
でも、今年はちょこちょこと見せ場を作る程に存在感は発揮できてると思うな。
存在感だけでは、今年はかなり良い線行ってると思う。
結果はいまいち伴ってないけれど。

 

勝利を厳命されたスズキのエース、昨年のFP2でのトップタイムをマークしたイアンノーネは1’34.617で17位。
ドゥカティ時代にマークした1’33.591には遠く及ばない。
やっぱスズキとは合わなかったのかな?
なんて評価は、もう時期尚早って訳でも無いと思う。

ロレンソとイアンノーネが交代したら、どちらもより良い結果が得られそうな気はする。
スムーズなロレンソがスズキに乗り、命削って走るイアンノーネはドカティにカムバック。
それぞれマシンを交代したらより良い結果と成りそうだけど、ケチのスズキがロレンソを納得させる金出すとは思えないので悪しからずって話だ。

 

復活のリンス君は、復活には程遠い19位。
でもエースのイアンノーネと殆ど変わらないのは、まだちょっとだけマシ、と言えなくも無い。
喜んでイイのやらどうなんだから。

 

季節を先取り首筋に冷たい風が吹いてきた、サムとティトは20位と21位。
GPデビュー以降、こんな筈じゃ無かったロードをひた走るポルは実質最下位の22位。
チームメイトのスミス氏は、カタルーニアで負った毛の...怪我の影響で様子見の今回なので23位の仕方ないか。

 

0624wat

日曜日のお天気は良好、な予報。

アッセンにおいて、明日の天気予報がどれだけ意味を持つのかは何とも言えない所なのだけど、まぁ雨予報よりイイんじゃ無いっすかねっと、そんな感じで。

 

MOTOR CYCLE

Posted by tommy