二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

WSBK 2018年エントリーリスト

   

 

同じような話を何度も書いてる気がするけれど、ともかく2018年シーズンのWSBKエントリーリストが全て出揃ったので整理しておこうかと。

NUMBER NAME NAT. BIKE TEAM
1 Jonathan Rea GBR Kawasaki ZX-10RR Kawasaki Racing Team WorldSBK
66 Tom Sykes GBR Kawasaki ZX-10RR Kawasaki Racing Team WorldSBK
7 Chaz Davies GBR Ducati Panigale R Aruba.it Racing Ducati
33 Marco Melandri ITA Ducati Panigale R Aruba.it Racing Ducati
22 Alex Lowes GBR Yamaha YZF R1 Pata Yamaha Official WorldSBK Team
60 Michael van der Mark NED Yamaha YZF R1 Pata Yamaha Official WorldSBK Team
32 Lorenzo Savadori ITA Aprilia RSV4 RF Milwaukee Aprilia
50 Eugene Laverty IRL Aprilia RSV4 RF Milwaukee Aprilia
2 Leon Camier GBR Honda CBR1000RR Red Bull Honda World Superbike Team
45 Jake Gagne USA Honda CBR1000RR Red Bull Honda World Superbike Team
76 Loris Baz FRA BMW S 1000 RR GULF ALTHEA BMW Racing Team
12 Xavi Fores ESP Ducati Panigale R Barni Racing Team
81 Jordi Torres ESP MV Agusta 1000 F4 MV Agusta Reparto Corse
40 Román Ramos ESP Kawasaki ZX-10RR Team GoEleven Kawasaki
54 Toprak Razgatlioglu TUR Kawasaki ZX-10RR Kawasaki Puccetti Racing
16 Gabriele Ruiu ITA Suzuki GSX-R1000 Grillini Racing Team
44 Roberto Rolfo ITA Suzuki GSX-R1000 Grillini Racing Team
68 Yonny Hernandez COL Kawasaki ZX-10RR Team Pedercini Racing
37 Ondrej Jezek CZE Yamaha YZF R1 Guandalini Racing
36 Leandro Mercado ARG Kawasaki ZX-10RR Orelac Racing VerdNatura
99 Patrick Jacobsen USA Honda CBR1000RR TripleM Honda World Superbike Team

 

これが来期のWSBKの全エントリー。
なお、Grillini Racing Team(スズキ)のGabriele Ruiuは、年齢規定によりラウンド6のドニントンパークからの参戦となる。
つまり、誕生日を迎えて18歳に成ってから参戦って訳だ。
WSBKは大人に成ってから。

それまでは代役ライダーが走る事と成ると思う。
順当に考えればエリアスか、それとも...
ヘイデン(弟)は無いか。

 

2018年度のMotoGP出身ライダーは、バズさんに加えてヨニー・エルナンデスって名前も有るんデス。
MotoGPクラスを走ってたお馴染みのライダーデス。
昨年はMoto2クラスを途中まで走ったり、かと思えばEWD(世界耐久選手権)にホンダから出てたりしてたのデスが、2018年は主戦場をWSBKへと移す事に成ったのデス。

 

ブラドルの名は消え、ジュリアーノの名も無くなり、そしてギュントーリもレオン・ハスラムの名も連ねられる事は無かったのだが、ともかくコレが2018年のメンバー。
確実に戦闘力を上げているヤマハ勢の青い2名が、緑と赤が支配するこの世界で何処まで戦えるのか?
ホンダは...まぁホンダは既に正直スマンかった感が漂ってる気がしないでもないけれど、ともかくヤマハの戦いに期待しよう。
SBKのレース展開はいっつも一緒、なんて言われないように、来期は是非とも青いのに頑張って欲しいなと。
切に願う。

 

 

 

 

 

 

 

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE