アラゴンGP グリッド

 

0924grid2

ポールがビニャーレス、2位に驚きにロレンソが入り、3位にはさらに驚きのロッシさんの姿。
2列目はホンダ勢、3列目にドヴィさんにエスパルお兄ちゃんに今年は一味違うバウティスタ。

12番グリッドのカリオさんの1’48.471に対し、惜しくもQ2に上がれ無かったポルは1’48.448。
タイムではちょっとだけ上回れた事で、レギュラーライダーとしての面目を保てたか。
特にそんな細かいこと考えてないか。
ああ、そんなみみっちい事は考えてなさそうだ。
愉快で陽気なスペイン人だものね。

ただスミス氏は23位と非常に厳しい状況。
もしかしたら、な事態もありえるかも知れない。
来期のKTMはポル&カリオさんなんて、もしかしたらな事態に。

そして最下位にサム君の姿が。
嗚呼....

ちょっとでも、ほんのちょっとで良いから上に上がる事を祈りたい。
来期はMoto2でタイトルを取り、そしてまた違う形でMotoGPへと帰ってくる、その壮大な計画実現の為にも。
私は応援したい。
だって可愛いもの。

 

こちらが昨年のグリッド。

0924grid3

去年のポールタイムはマルケスの1’47.117。
それに比べたら随分タイムが落ちてる気もするけれど、ただ単に昨年のマルケスが極端に速すぎただけの事。
昨年のビニャーレスを基準に見たら、今年はタイムは縮んでる良い傾向が見られる。
やっぱタイムってのは年々ちょっとずつ縮むのが正しい道だと思う。
何事も限度はあるにせよ。

昨年の2位はスズキ時代のビニャーレス:1’47.748。
3位 ロレンソ:1’47.778。
4位 ドヴィさん:1’47.819。
5位 クラッチロー:1’47.843。
と続く。

そして最下位にはワイルドカードで出場したアレックスの姿。
ロウズ・ツインズ、まさかの2年連続最後尾!
なんてこった。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする