二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

自分でやれば必ずしも40ポンドの節約に成るとは限らない 1

   

 

例えば家の近所でママチャリがパンクした場合、あなたはどんな選択を取るだろう?

1.自転車屋さんまで押して行って、或いはチューブ交換覚悟で無理矢理乗って行って直して貰う。

2.自分の家まで押して、或いは同じくチューブ交換覚悟の上で無理矢理に乗って帰る。

3.自転車ごとそこらに捨てて走って帰る。

4.その他。

 

ちなみに私は、サドルの裏にインスタントパッチとタイヤレバーを忍ばせてるので、パンク箇所を探し出してエアポンプさえ確保出来たら取りあえずは難を脱する事は可能だったりする。
エアポンプ無しでパンクした箇所を探し出すのは中々に大変なんだけどね。

だが、空気を入れるには通りすがりのスーパーやコンビニ、ホームセンター等で極稀にサービスで置かれてる空気入れに出会う奇跡に頼らざるを得ないと言う、非常にツメの甘い装備なのが難題。
塩っぱい装備ですみマシン。

ロードには適正空気圧まで上げれるポンプは積んでるけれど、流石にママチャリにエアポンプは積んでない。
ボトルケージのマウントなんて付いてないので、空気入れを籠に入れておくか、シートポスト内に仕込んでおくか、或いは

71AeC-wu-3L._SL1200_

 

いっそシートポストが空気入れなコイツを導入するか?
シートポスト径が合うかどうか知らないけどね。
なんて血迷った事も考えてしまうけれど、良く考えたらママチャリは歩いて帰れる距離しか乗らないので、押して帰って来た方が早いかも知れない。

ん、パンクしたら結局パッチなんて使わずに多分押して帰ると思う。
幸いにも、まだこのママチャリでは、まだその験は無いのだけど。

 

 

パンク修理は自分でやるのがお徳か、それとも自転車屋に持って行くのがお得か。
これが一概には言えない話。

通常、街の自転車屋さんなら一般的にパンク修理で1000円程。
もっと安い所も高い所も有るだろうけど、概ねこんな所らしい。
行った事無いから知らないけど。

稀に、パンク修理に持って行ったら頼んでもないのにタイヤとチューブとブレーキまで交換してくれて2万円程請求される、と言う都市伝説も有るけれど、仮にそんな都市伝説に出合ったとしても、ノーと言える日本人なら問題はない。
だが、都市伝説では無く磨り減ったタイヤからチューブがヘルニアしてるような場合、素直に自転車屋さんにお任せしよう。
どこぞの政党じゃ無いのだから、何でもかんでもノーと言ってりゃ良いってもんじゃ無い。
尾崎豊に影響されるお年頃の思春期ボーイなら、この世の全てに抗ってみせるのも仕方ないかも知れないけれど、流石にチューブがコンニチワしてるタイヤは交換してやった方が良いと思う。

 

パンク修理自体は特に大騒ぎする仕事では無いのだけど、そして幼少期より私の人生において金払ってパンク修理して貰った経験は皆無なのだけど、でもだからと、誰しもが自分でやるのが必ずしもお得とは言えない。
たとえ道具は一式持ってる人で有ったとしても。

汚れるし、面倒だし、チューブ裂いたら悲惨だしね。
1000円で修理して貰えるなら悪く無い。
毎日パンクする訳でも無いしね。
もし頻繁に特定の自転車屋の近くでパンクするなら...それは...陰謀の匂いが...
もしかして、メガネの少年探偵の出番かも知れない。
或いは、メガネの少年探偵を針を撒き散らしたのが原因かも知れない。

 

車検の場合も話しは同じ。
ディーラーや民間整備工場車検に全部お任せするか、整備だけ自分でやって代行を頼むか、整備を自分でやった上で会社休んで車検に持って行くか。
何がお得か考える必要は有ろうかと思う。

通常、車検代行は1~2万円くらいなので、わざわざ苦労して有給取って陸運行くより頼んだ方がお得な気はする。
有給を毎月無理矢理にでも消化しなきゃ成らない奇跡の職場にお勤めの方はその限りでは無いけれど。
そんな何処かにあるユートピアな職場にお勤めの方ならその限りでは無いけれど。

どうしたら行けるだろう、教えて欲しい。
夢の会社、ガンダーラ。

 

 

続く



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE